2005年08月13日

ヒマだぁ〜

今日は夕方からでかける予定ですが、それまでヒマです。いま実家にいるのでヒマ潰しにするものが何もありません(´ヘ`;)ハァ
兄の部屋を物色し、久しぶりにYAIBAを見る事にしました(*'ー'*)ノ

posted by yu-ko at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

本を早く読むコツ

本を読むのにどれぐらい時間かかりますか?
あたしは普通の文庫本でだいたい2時間??3時間ぐらい?
マンガなら15分??20分です。

本を早く読むにはコツがあります。

早く読んだところで何も得しませんが。笑)

本を読むときに目で字を追うだけでなく
頭の中で声を出して読んでいる
らしいです。

音読してるのと一緒ですね。だから時間がかかるそうです。
本を読むのがとても早い人っていますよね?
ホントに読んでるのかよっ!って言いたくなるぐらい
ペラペラとページをめくる人。

彼等は頭の中で声を出さずに読めるから早いんだそうですよヽ(゚Д゚;)ノ
あたしも挑戦しましたが、無理でした。(;´д`)ノ
yu-ko120.gif
posted by yu-ko at 15:20 | Comment(5) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

十二番目の天使

オグ・マンディーノという人が書いた十二番目の天使を久しぶりに読んだ。
この本は4年ぐらい前に、あたしが入院していた時に友達がくれた本です。
とっても良いお話しなんです。

あらすじは…
主人公ジョン・ハーディングは仕事も家庭も順調。
そんな時に彼の妻子を事故でなくしてしまう。
自殺を考えるジョン、彼を救うため親友のビル・ウェストが
リトルリーグの監督を依頼する。

そのチームがかつてジョンとビルがプレイしたチーム
エンジェルズであると知りジョンは監督を引き受ける。
エンジェルズにはヘマばかりする小さな少年ティモシー・ノーブルがいた。
ティモシーはとっても野球が下手なのだ。そんなティモシーはいつも

「毎日僕はあらゆる面で良くなっている!」

「絶対、絶対、絶対、あきらめない!」

と言って頑張っている。
ジョンはそんなティモシーと触れ合う事により、生きる勇気を取り戻す。
が、そんなティモシーには誰にも言えない秘密が…
ちなみに、十二番目の天使の意味は…
リトルリーグで選手を決める時に監督が選手を指名(十二人)していくのです。
で、エンジェルズの十二番目に指名されたのがティモシー・ノーブル。
こんな感じのお話しなんですが、最後は涙で字が見えないぐらい感動します!
一人で家で号泣してしまいました。

このティモシーがいつも言ってる、二つの言葉。
とってもポジティブで良い言葉だなぁ。と思いました。
そしてティモシーはなんて健気で素直でいい子なんだ!
とっても良い話しなので、是非読んでみて下さい。
posted by yu-ko at 12:03 | Comment(8) | TrackBack(2) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。