2006年10月23日

☆F1ブラジルGP決勝結果☆

ミハエルのオーバーテイクが凄かった。

10番手スタートのミハエルは1周目で6番手。
その後も順調に追い上げるのかと思いきや
フィジケラをパスした直後にタイヤバースト…

ピットに戻りタイヤ交換しコースに戻るも既に周回遅れで最後尾。
しかし、ここからの追い上げも凄かった。
特に終盤フィジケラに追いつきプッシュ!プッシュ!
するとプレッシャーに弱いフィジケラはミスしあっさりパス。

そして次ぎはキミ。1コーナでのサイドバイサイドは素晴らしかった。
ここにきて本当に最後なんだ。と思ったら目から水が…。
ミハエルはそのままフィニッシュし4位。

ドライバーズタイトルもコンストもとれなかったけど良いレースでした。
優勝は母国GPのマッサ。アロンソじゃなかったとこも後味が良かった。

お疲れさまでした。
posted by yu-ko at 17:50 | Comment(18) | TrackBack(9) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

☆F1ブラジルGP予選結果☆

土曜日フリー走行3回目はフェラーリ1-2。
ブラジルでもフェラーリは好調のようだ。と思って昨日寝たのに…

予選開始早々モンテイロがスピンしnotimeに終わる。
フリー走行3回目では17番手とまずまずの位置につけた琢磨だったが
予選では相変わらず20番手に終わった。
琢磨の場合は決勝の方が良い結果を出してくれるので決勝に期待ですね!

第一セッション脱落組
PDriverTeamTimeTyre
17スピードトロ1'12"856MI
18アルバーススパイカー1'13"138BS
19デビクルレッドブル1'13"249MI
20佐藤琢磨SAF11'13"269BS
21山本左近SAF11'13"357BS
22モンテイロスパイカーnotimeBS


第二セッションではフェラーリが好調で1-2。
ホンダのジェンソンがここで脱落。ハンガリーだっけ?
優勝して以来なんだかパッとしないね。あ。元々パッとしないね!笑)

最終セッションへはフェラーリ、ルノー、トヨタ、BMWが2台揃って進出。
第二セッション脱落組
PDriverTeamTimeTyre
11マークウィリアムズ1'11"650BS
12デ・ラ・ロサマクラーレン1'11"658MI
13ニコウィリアムズ1'11"679BS
14ジェンソンホンダ1'11"742MI
15ドーンボスレッドブル1'12"591MI
16リウィッツトロ1'12"861MI


最終セッション。鈴鹿と同じようにミハエルはピットロードの先頭に。
ここからも鈴鹿と同じようにミハエルがアロンソを圧倒!!!!!!!とはならず…

なんと鈴鹿でのエンジンブローに続き、マシントラブル発生。
油圧系か?と言われてるようですが…ミハエルはタイム計測できずnotime。
エンジン交換がなければいいのですが交換するとほぼ最後尾スタート。

いやぁ、キツイよ。タイトルは諦めてもせめて最後は優勝で飾ってほしいのに。
しかし相変わらずマッサは好調。今までフェラーリのトラブルと言えば
全てルーベンス。だったのに今はミハエルに。
やっぱりこの負のスパイラルは『もう時代は終わりじゃ〜』と言ってるのか…

ポールはマッサ。まー母国ですからねー。どうでもいいけど。笑)

そして2番手にはキミ!ヽ(≧∀≦)ノ

久々だね〜!なんだか冴えないとか言ってごめんよ。全然冴えてるじゃん!
3番手には鈴鹿でも好調(予選)だったヤルノ!頑張れよ〜ヤルノ。
そう言えば今年あんまりヤルノが活躍したのを見た記憶がないな…

※ドーンボスはエンジン交換の為10グリッド降格
予選結果
PDriverTeamTimeTyre
1マッサフェラーリ1'10"680BS
2キミマクラーレン1'11"299MI
3ヤルノトヨタ1'11"328BS
4アロンソルノー1'11"567MI
5ルーベンスホンダ1'11"619MI
6フィジケラルノー1'11"629MI
7ラルフトヨタv1'11"695BS
8ニックBMW1'11"882MI
9クビサBMW1'12"131MI
10ミハエルフェラーリnotimeBS


posted by yu-ko at 10:51 | Comment(4) | TrackBack(7) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

☆F1日本GP日曜日☆

もうだーーーーーーーーーーーーいぶ前の話になっちゃいましたが…笑)
日曜日、名古屋を5時過ぎに出てサーキットへは7時頃到着。
またまた駐車場で仮眠をとり9時頃サーキット内へ。

まず向かったのはトヨタのブース。
去年できなかったネイルアートをしてもらいました。
ベースコートを塗り白いマニキュアを塗り『T』マークの
シールをはってもらうだけなんですけどね。

その後トイレに行くと凄い行列。。。
それ程行きたかったわけではなかったんだが、これが…
トイレの後にはドライバーの出待ちをしに向かったところ
ちょうどニコが原付に乗ってご出勤〜るんるん

ニコはニコニコ微笑みながら(シャレじゃないよ!)手を振ってました。
その後しばらく待ってみるも誰もこない。。。
どうやらみんなご出勤してしまったようですたらーっ(汗)

トイレにさえ行かなければもっとドライバーに会えたかも。と思うと…
しかも到着時にギリギリニコが見れただけなのでカメラも準備できず。残念バッド(下向き矢印)

さてまたサーキット内へ戻る事に。
南ゲートから正面ゲートへの道は(トンネルの道ね)激混みだったので
そこは通らずに歩道橋を渡ってサーキットに入る事にしました。

サーキットへは割りとスムーズに入れたのですが、そこから
グラスタ方面へ行こうとしたら凄い人・人・人。
とてもじゃないけど進めません。グラスタ方面へ行くのは諦めました。

12時〜は鈴木亜久里/ゲルハルト・ベルガー/イワン・カペリによるデモランぴかぴか(新しい)
カメラを構えて待っているとまずベルガーとカペリがやってきました。
二人の写真を撮ったので亜久里の写真は撮れなかった。

まぁ2周目があるだろ〜と思っていたら、なんと亜久里はリタイア!
おいおいおいおい〜exclamation×2あのCAMELのマシン撮りたかったのにぃ〜
06Ber.jpg

続いてドライバーズパレード。琢磨は黄色いマシン、ミハエルは黒いマシン。
琢磨キター!カシャッ!
ブレまくり金網にピントが合い…ダメダメな写真でした。。。
06Takuma.p.jpg
今度はミハエルキター!カシャッ!
琢磨同様…やっぱこの席で写真はダメだな。
06Michael.p.jpg

ワンクリックお願いします。
posted by yu-ko at 21:10 | Comment(8) | TrackBack(0) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

☆F1日本GP決勝☆

土曜に続き決勝も晴れ。とても暑かった晴れ
土曜日の予選ではフェラーリがルノーに圧勝。
ルノーはトヨタにも負けていた。(BSのお陰だと思うが…)

この流れからしてミハエルの優勝は確実だと思ったし
あたしはミハエルの優勝を観に鈴鹿に行ったのだ。

予選で空気読めなかったマッサだったが、決勝では
早々にミハエルにパスされ2番手に後退。
ヤルノがアロンソに抜かれ5番手に後退しアロンソ4番手。

しかしチームメイトラルフは頑張って3番手を死守グッド(上向き矢印)
ミハエル、マッサ、ラルフ、アロンソ、ヤルノ。
マッサはミハエルから遅れラルフはマッサから遅れる。
少しずつだがミハエルとアロンソの差が開いていく。

そして結果的に一番の観どころとなったクリスチャン・アルバース。
今回はシケイン出口付近だったんですが、突然アルバースの右リアが
目の前に吹っ飛んできました。今年で4回目の日本GPですが
目の前でクラッシュしたのは始めてでした。

今までもこわいなぁ〜とは思っていたものの正直実感が沸かない。
今回始めて生でタイヤが吹っ飛ぶところを見て本当にこわいと思った…
アルバースが無事で良かったです。。。

そしてアロンソはラルフをパスしミハエル、マッサ、アロンソ。
ミハエルは難なく1回目のピットをこなすもマッサがピットで
アロンソに抜かれてしまう…抜かれてしまったのは残念だが
ミハエルとアロンソの直接対決が生で観れるのでは…exclamation&questionと期待に胸を膨らませ。。。

その後特に何もなくミハエルが2回目のピットを迎える。
直後ミハエルは白煙を撒き散らしながらコース脇にストップあせあせ(飛び散る汗)

有り得ない…

ポイントは同ポイントでも後半の流れはミハエルより。
鈴鹿で優勝し最終戦ブラジルでミハエルのチャンピオンが決定。
そう信じて疑わなかった日曜日。夢は夢のまま…たらーっ(汗)

あまりのショックにミハエルリタイア後は放心状態。
ミハエルはピットに戻るまでにも観客に手をふりピットに戻ってからは
ピットクルー一人一人に笑顔で声をかける。

もちろん一番悔しいのはミハエルのはずだがこの余裕。
凄いなぁ。と思いつつも、この時点であたしの日本GPは終わってしまった。
その後レースに動きもなく放心状態のあたしは早起き(4時起き)がたたってか
うつらうつら。。。と寝てしまいましたとさ。笑)

途中途中起きましたが大半は寝ていていつの間にかファイナルラップ。
残念ながらアロンソが優勝してしまいました。
これでミハエルのチャンピオンはほぼなくなりましたが
最後のブラジル戦。ミハエルとアロンソのバトルが観れたらいいなぴかぴか(新しい)

そして予選ではあまり良いところを見せられなかった琢磨ですが15位完走。
スパイカーとトロロッソをくって、地元鈴鹿を飾ってくれました。
左近も予選ではミスでnotimeとショボイところを見せてくれましたが
無事に完走しSAF1は2台完走しました。

亜久里もとりあえず、ホッとしたでしょう。とりあえず良かった。

次ぎは日曜日のドライバーズパレードとデモランの事でも書こうかな。。。

ワンクリックお願いします。
posted by yu-ko at 22:28 | Comment(14) | TrackBack(3) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

☆F1日本GP予選☆

土曜日、天候は晴れ。有り得ない程暑かった…
鈴鹿の為にやってきた。と亜久里がいうSAF1。
もちろん期待するのはSAF1が第二セッションへ進む事。

第一セッションがスタートし、左近がコースイン。
タイム計測する間もなくスピンし(デグナーだっけ?)エンストダッシュ(走り出すさま)
自分のミスでタイム計測できなかった事が凄くショックだったようで
コース脇に体育座りをする左近。コースマーシャルに諭される?姿が
サーキットビジョンに映し出されていた。

かなり長い事、動かなかったようだ…
そんなところで体育座りなんかしてないで決勝で挽回しろよ!と思った。笑)
期待していた琢磨も第二セッション進出ならず。。。
『ライバルとの差が思っていた以上に大きかった』と語った琢磨。

琢磨は予選以上の結果を残す事が多いように思うが、こう言ってしまっては
決勝も期待できないのかな…と思った。セッティングは決勝をにらんで。
というので、そこに期待するしかない。

第二セッションではマクラーレンが二台とも脱落たらーっ(汗)
第一セッションからあまり速そうではなかったがビックリexclamation×2
最低でもキミだけは最終セッションに残るだろうと思ってたのに。

最終セッション。
ミハエルが先頭にたち後ろにはマッサ。横からフィジケラ。
アロンソも慌てて?フィジケラの横につける。
これにはサーキットも大盛り上がりだったグッド(上向き矢印)

そしてジェンソン、ルーベンスとホンダの二台。
最終セッションがスタートするとミハエル、マッサと続き
次ぎは俺だ!とアロンソがフィジケラの前に。

ジェンソンがルノーを入れさせなければ面白いのに。とちょっと思った。笑)
ミハエルは飛ばしていくもののマッサはゆっくりペース。
アロンソはマッサに邪魔され自分のペースで走れず。
そしてポールはマッサ。

マッサ空気読め(#`д´)ノ

2番手はミハエル、3番手ラルフ4番手ヤルノとトヨタがセカンドロー。
5番手アロンソ6番手フィジケラとサードローはルノー。
7番手ジェンソン8番手ルーベンスと4列目にはホンダ。

フェラーリとルノーの間にトヨタが入ってくれたお陰で
決勝は楽にミハエルが優勝できるんじゃないかなexclamation&question
チャンピオンシップもミハエル有利で最終戦へいける。
そう思った土曜日だった…


体調ですが、ずっと悪いわけではないんですよ〜
なんだか鈴鹿終わってからずっと体調不良が続いている。と
思われてしまったようで。。。スミマセヌ。

ワンクリックお願いします。
posted by yu-ko at 22:10 | Comment(12) | TrackBack(1) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

☆F1日本GP土曜日☆

金曜の夜に横浜を出て、鈴鹿へ。
今回は伊勢湾岸道路を通っていったらいつもより早く着きましたぴかぴか(新しい)
5時半頃、駐車場に到着。一人でロングラン!だった相方。
ほぼ寝ずに(相方だけ)来たので駐車場で仮眠をとる事に。

2時間程仮眠をとり毎度毎度、疲れながら作ったお弁当を食べいざ出陣exclamation×2
今回はシケイン出口付近のC席でした。とりあえず行ってみると…
金網が一部、二重になってたりと写真を撮るには不向きな席でしたたらーっ(汗)

その後TRTメンバーのカンジさん達と合流しまったり休憩。
相方と作戦会議をしフリーはスプーンまで行き写真を撮る事に。
例年以上に人の多い鈴鹿、10時半前にグラスタ前を出発。

みんなに『間に合わないんじゃない?』と言われましたが
人ごみを掻き分け、サクサクッ!と歩き余裕で間に合いました。
スプーンで撮った写真がコチラ。
もっといっぱい撮ったんですが、途中で切れてたりするので…

続きを読む
posted by yu-ko at 14:10 | Comment(30) | TrackBack(0) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

トヨタでネイルアート

061008_1309~01001.jpg去年のフェイスペイントに続き、今年はネイルアートしてもらいました。
といっても、シールですが…
あたしは『T』マークですが相方は『JT』ヤルノマークにしてました。

ちなみに、相方に強制したわけではありませんよ。
自分から進んでついてきました。笑)

最後の鈴鹿。
もちろんミハエルの優勝を観に行ったんですが、残念な結果になってしまいました。
これでブラジルでアロンソリタイアか、ポイント圏外フィニッシュでミハエル優勝以外にチャンピオンになる道はなくなりました。。。
posted by yu-ko at 21:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フリー3回目

琢磨シケイン.jpgフリー3回目、席から携帯でとった琢磨です。
残念ながら今回の席は写真をとるには非常に向いてない席なので、明日は観戦に集中しようと思います。

今日は自席で写真がとれなくてもいいようにフリーの時にスプーンまで行って写真を撮りためてきました。笑)
posted by yu-ko at 00:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

☆F1中国GP決勝結果☆

アロンソはポールから、ミハエルは6番手から。
天候は雨は降ってはいないものの雲行きが怪しい…

序盤ペースの上がらないBS。
しかし徐々にBSがペースをあげはじめ至るところでBS勢がMI勢をパス。
ミハエルも徐々に順位をあげ3番手を走行。(端折りすぎ?笑)

途中アロンソのペースが落ち2番手を走行するフィジケラと
1周2秒近く遅い。みるみるフィジケラがアロンソに迫り
フィジケラの後ろにいたミハエルもそれに続く。
(アロンソはピットでフロントタイヤのみ交換。それが響いたみたいですね)

まずはフィジケラがアロンソをパスしミハエルと直接対決。
遅いとはいえアロンソ。ドキドキしましたが、ミハエルがパス。
フィジケラ⇒ミハエル⇒アロンソの順に。

そして2回目のピット。
ミハエルが先に入りタイヤはドライに。
ミハエルに続きフィジケラもピット。しかしミハエル間に合わず。
と思ったのも束の間。1コーナでフィジケラのインをさしミハエルトップ!

ミハエル最高!!!!!!!!!ヽ(≧∀≦)ノ

そのままミハエルがトップでチェッカー。
フィジケラは調子が戻ったアロンソに抜かれ3位。
ドライバーズポイントはミハエルとアロンソが並んだものの
コンストはマッサがリタイアで再びルノーに抜かれてしまいました。。。

琢磨はファイナルラップでニックにルーベンスが追突した
原因を作ったとして(青旗無視)失格。
同様に青旗無視のアルバースは25秒加算のペナルティ。

ニックとルーベンスにしてみれば確かに邪魔だとは思うけど
アルバースとバトルしてるんじゃしょうがないような…

琢磨のペナルティが厳しいのはオーストラリアGPでも青旗無視した為だとか。。。

ワンクリックお願いします。
posted by yu-ko at 01:16 | Comment(8) | TrackBack(6) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

☆イタリアGP決勝結果☆

本人の口から聞いてしまいテンションオチまくりですバッド(下向き矢印)
レースもしっかり見ていたハズなのに、何を書いていいやら…

スタートで出遅れたミハエルは3番手ニックに抜かれるもすぐに抜き返す。
アロンソは相変わらず良いスタートでポジションアップ。
スタートでミハエルを抜いたニックがじりじりと後退し7番手。
ニックの相方クビカが逆に調子が良く3番手に。
その後ろにはアロンソを封じ込めるという大きな使命のあるマッサ。

そして1回目のピット。先陣をきったのはデ・ラ・ロサ。
注目のキミvsミハエルはキミが先にピットへ。
その間ミハエルはいつもの勝ちパターンに持ち込むべくプッシュexclamation×2

ピットでキミを交わしトップへグッド(上向き矢印)
アロンソは5番手を走行していたがピットに入ったニックに
いつの間にか交わされてしまい6番手へ後退。

2回目ピットまで特に何もなく(ショックで忘れてるだけかもしれませんが…苦笑)
マッサが2回目のピットへ。その後クビカとアロンソは同時ピットイン。
ルノーはいつも通りのピットワークで6秒程度でアロンソをコースへ。

BMWは時間がかかりアロンソ先行か、と思いきやピットロードで
アロンソと並ぶも結局出口ではクビカが負けアロンソ先行。
アロンソはマッサの前に戻るたらーっ(汗)

チャンピオン獲得を考えると1位ミハエル3位アロンソでは4ポイントしか縮まらない。
クビカでもマッサでもいいからアロンソを抜いてくれー!
でもきっと無理なんだろうな…と思っていると、なんとアロンソエンジンブローexclamation×2

その瞬間モンツァはティフォシの拍手で包まれました。笑)
しかしアロンソのオイルによって?タイヤにダメージを受けたマッサが緊急ピット。
結局9位フィニッシュ。(だったと思う)

優勝はミハエル!ヽ(≧∀≦)ノ

アロンソがリタイアした為10ポイント差が縮まり2ポイント差。
チャンピオンシップ争い、今後が凄く楽しみですね
キミは2位、3位にはレギュラー3戦目のクビカ。
BMWとクビカ良い仕事してますよね。今後もクビカ期待大ですね。

そして…公式記者会見でミハエルが引退宣言。(。´Д⊂)うぅ…
あたしがF1を見始めたのは数年前、大阪に一人で旅行に行き
ホテルで何気なくテレビをつけたらF1がやっていた。

その時に赤い車に乗った人の走りが凄くて圧倒された。
単純にこの人凄いなー。なんていう人なんだろう?
と名前を見てみたらミハエル・シューマッハーだった。

それからは一気にどっぷりF1にハマッていった。
そんなキッカケを作ってくれたミハエルだから引退してしまうのは凄く悲しい。
悲しい。って一言じゃ語れないくらいミハエルの存在がデカすぎて。

引退は覚悟していたけれども、軽くパニくってます。
どうしよう…あたし。
posted by yu-ko at 02:04 | Comment(14) | TrackBack(19) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

☆F1イタリアGP予選結果☆

キミ、ポール!!ヽ(≧∀≦)ノ

久々にきましたね、キミ。
正直モンツァだしミハエルのポールを期待してたんですが…たらーっ(汗)

ミハエルは2番手とフロントロー獲得。
キミとの差は0.002と僅かだったので、う〜ん…。悔しい。
でもキミならしょうがないかな。。。

そしてアロンソは第3ピリオドでタイヤバーストに見まわれ
マシン右側が損傷した模様。ピットに入りタイヤを交換し
そのままコースへ戻るも…5番手と微妙な位置グッド(上向き矢印)

同じくフィジケラは10番手。
しかし第3ピリオドでは唯一の23秒代で、第2ピリオドのタイムとは
相当な開きがあるのでフィジコは重タンexclamation&question

今回、頑張ったのがBMW。
ニック3番手クビカ7番手。ニックはともかく、クビカは
レギュラー数戦で第3ピリオドまで残るとは凄いですねぴかぴか(新しい)

イタリア人ドライバーのヤルノは残念ながら第3ピリオド進出ならず
11番手スタート…母国だから頑張ってほしいですね。
そういえば、10番手フィジケラもイタリア人ですな。

SAF1の2台は残念ながら21&22番手。
左近はストレートでタイヤバーストしたようなのでしょうがないか。
琢磨は20番手のモンテイロと僅かな差だったので惜しかったですね…残念バッド(下向き矢印)

亜久里が誕生日を迎えたばかりなのでMF1の上にいってほしかったが。
決勝ではMF1の上でフィニッシュしてほしいexclamation×2

そして鈴鹿も間もなくなのでそろそろMF1は追い越さないと…

【追記】
アロンソがマッサの走行を妨害した為ベストラップ3つを取り消し。
グリッドは10番グリッドからのスタートになるそうだ。

最後のモンツァで優勝して強引に?チャンピオン奪取して引退。
というストーリーにしたいのかな?でもそんなのティフォシも喜ばないし…続きを読む
posted by yu-ko at 22:42 | Comment(1) | TrackBack(17) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

☆F1トルコGP決勝結果☆

フェラーリの一回目のピットが痛かったなぁ〜
ミハエルが先に入ってれば…
左近はまたリタイア。

今日のアナウンサーうるさかったなぁ〜
日本GPの特別レポータだからってエビちゃんとモエちゃんを呼ぶのはどうかと…

続きは明日。続きを読む
posted by yu-ko at 01:53 | Comment(10) | TrackBack(5) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

☆F1ドイツGP予選結果☆

疲れてて予選経過うろ覚えですが…笑)
SA06&左近がデビューのドイツGP。
残念ながら左近はマシントラブルだか忘れてしまったが
SA05で走る事になったようだ。今回は琢磨のみSA06。

ドイツGPポールはキミ!ヽ(≧∀≦)ノ

久々にきたよーexclamation×2キミ。
ミハエルはポールを逃すもフロントロー獲得グッド(上向き矢印)
3番手には最近少しずつ役にたち始めているマッサ。

4番手にはこれまた久しぶりにQ3に進出したジェンソン。
ルーベンスは6番手と予選だけ見れば調子が良さそう。
ただ、アホンダには予選で『やったー!ヽ(≧∀≦)ノ』と期待させておきながら
何度も裏切られたので、今回も決勝は…と考えておこう。笑)

最近少しずつ沈み始めている?ルノー勢は5番手フィジケラ
チャンピオンアロンソは7番手とイマイチな結果。
Q1&Q2でミハエルの速さには通常の戦略では追いつけないと考えたのか
ヘビーっぽいですね。Q1&Q3のタイムがあまり変わらないですからね…

トヨタのラルフは8番手。
Q3まで進んだもののデ・ラ・ロサと接触したようでピットへ戻るも
マシンを修復しコースに戻りタイム・アタックできたようです。
マシンにダメージがなければいいんですが…たらーっ(汗)

チームメイトのヤルノは13番手ですが、エンジン交換の為10グリッド降格。
後半戦に突入してもヤルノの運の悪さは相変わらずあせあせ(飛び散る汗)
そしてドイツGPの主役?はやはりSA06に乗った琢磨でしょう。

スピードとモンテイロの上にきました。
スピードはクラッシュしたので、実力で上回ったわけではないが
モンテイロは確実に実力で上に行ったexclamation×2

MF1に実力で勝てたというのは凄く良かった。
きっとデンジャーモンテイロは悔しがっている事だろう。

お疲れ気味なので、結果はコチラで。笑)
ついでにワンクリックお願いします。
posted by yu-ko at 23:22 | Comment(12) | TrackBack(10) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

ルーベンス引退…?

@niftyより
現役ではミハエル(37歳)に次ぐ34歳となったルーベンスは
引退時期を意識するとの心中を明らかにした。

今週のドイツGPがF1通算226戦目(参加は230戦目)となるルーベンスだが
リカルド・パトレーゼの持つ通算256戦という記録は破れそうにないと
独『オート・ビルド・モータースポルト』誌に語っている。

計算上は、来年も年間18戦とするとルーベンスが256戦目に到達するのは
2008年シーズンの第12戦目ということになるが
現在のホンダ・チームとの契約は2007年一杯。
さすがに36歳になる2008年の現役続行までは考えていないようだ。

ちなみにミハエル・シューマッハはドイツGPが242戦目(参加は244戦目)。
こちらは今季の引退がなければ2007年の第8戦目に256戦目となり
パトレーゼ氏の持つ偉大な記録に並ぶことになる。

バリチェッロはF1通算9勝。
初優勝はこのドイツGPホッケンハイムリンクだ。

2007年までは契約が残っているわけですしすぐに引退。というわけではないが…
2年先にはもう走ってないととれるコメント。
誰よりも大好きなルーベンスが引退ってあたしには考えられない。。。

もう既に一人でしんみりしてますたらーっ(汗)
ホンダじゃ、今後は優勝できそうにないし。
どうせ引退するなら有終の美を飾ってほしいけど…ホンダじゃダッシュ(走り出すさま)

トヨタモータースポーツ有限会社(以下TMG)とウィリアムズは
この度、3年間のエンジン供給に関し、契約を締結したことを発表した。
この契約締結で2007年シーズンから、ウィリアムズはトヨタ製エンジンを搭載する。

ウィリアムズは、パナソニック・トヨタ・レーシングと
同じスペックのエンジンを使用する。
両チームはレースでは切磋琢磨しレース外では緊密に協力し合うことで
大きな恩恵を受けることになる。

岡本一雄:トヨタ自動車(株)取締役副社長
2007年からウィリアムズへエンジン供給できること、そして歴史があり
F1スピリットに溢れたチームと一緒に仕事が出来ることをうれしく思っている

ジョン・ハウエット:TMG社長
ウィリアムズへのエンジン供給社として選ばれたことを喜んでおり
彼らとの関係強化を期待している。
両チーム共に自身の性能を向上させる為に、お互いを比較ベンチマークとして活用し
そして先頭グリッドを獲得すべく競い合えることを楽しみにしている

フランク・ウィリアムズ:ウィリアムズチーム代表
この契約締結は、ウィリアムズのF1挑戦への礎石になる。
トヨタは設定した目標を達成することに定評を持った
印象的で注目に値する企業である。
我々は最強の競争力を得る為に努力しており、トヨタの支援が得られることを誇りに思う

ついに噂されていた、ウィリアムズへのエンジン供給が発表されましたね。
しかし1年〜2年ぐらいの契約だと思っていたら、3年だなんてちょっとビックリです。
トヨタは来年からは今以上に気合を入れていかないとダメですね。

今まではMF1というトヨタ以下のチームへの供給でしたが
ウィリアムズは名門チームだし、今の財政難の状況でよくやってると思います。
それで来年トヨタがウィリアムズ以下だなんて言ったら恥ずかしいですよね。

ワンクリックお願いします。
posted by yu-ko at 21:48 | Comment(10) | TrackBack(3) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

☆F1フランスGP決勝結果☆

あんまり面白くないレースでした。笑)
モンタニー最後の母国GP完走できたのは良かった。
でも、モンタニーがセカンドでなくなるのは残念たらーっ(汗)

左近がセカンドになるのはまだ早い気がするし
モンタニーがサードとしてチームに残ってくれれば良いものの
あんな弱小貧乏チームにサードで残ったところで意味はない。

離脱してしまったら、琢磨と左近の二人。これじゃキツそうだ。
そういう意味でもモンタニーはセカンドにしておくべきだと思う。

とりあえず、モンタニーお疲れ様exclamation×2
寂しいなぁ。。。

ミハエル、アメリカGPに続きニ連勝!ヽ(≧∀≦)ノ
しかしショボマッサは終盤、アロンソに抜かれ三位。
マッサが何位だろうと興味はないのだが…笑)

アロンソに抜かれるのだけは勘弁してほしいよなぁ〜
結局ミハエルとアロンソの差は2ポイント縮まり17ポイント差。

途中まで調子良かったヤルノはリタイア。
ヤルノってどうして、こんなに運がないんだろうか。
かなりかわいそうだあせあせ(飛び散る汗)ラルフは4位入賞。

ピットミスがなければ3位も…と言っていたが
ショボマッサとはいえフェラーリ。ミスがなくても3位は無理だろう。

フリー走行で調子の良かったBMW勢。
あのフロントについている怪しげな物体のお陰は
見た目以上に効果があるんだなぁ〜なんて思っていたら
決勝では全然目立たなかった上に、結果もイマイチ。
(ニックは入賞圏内だったらしい…気付かなかったゾ。笑)

フリーの結果で一喜一憂したオイラがバカみたいだ。笑)
そしてキミ。結果は5位と喜べる成績ではなかったが
ヤルノをオーバーテイクした時は、さすがキミexclamation×2と思った。

キレイにスパッ!と抜くところがカッコイイ。
それから、地上波のアナウンサーが言っていたのだが、キミは
『優勝を狙う。それ以外は意味がない』というような事を言っていた。

半分以上ボーッと聞いてたのでよく覚えてないが…
ミハエルとキミは優勝に拘るところが、個人的にはイイナぴかぴか(新しい)と思う。
アロンソのようにチャンピオンシップの為にリスクのある優勝ではなく
確実な2位を狙うようなドライバーは見ていて面白くない気がする。

個人的には今のポイント制度に不満有。
優勝と2位のポイント差が少なく優勝の価値が下がった。
8位までポイントというのは良いと思うけどね。

と、半分以上レースに関係ない事を書いてしまった。
まぁ、手抜きという事でお許しを。笑)

ワンクリックお願いします。

そうそう。
土曜の夜に横浜の我が家に帰って参りました。
ちょっと更新等々、頑張ります。たぶん…笑)
posted by yu-ko at 23:33 | Comment(14) | TrackBack(6) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

☆F1フランスGPフリー走行☆

ジャック〜!ヽ(≧∀≦)ノ

ジャックがトップ!軽くビックリ。
しかもニックが二番手。
あのフロントに変なのはフランスからデビューなんでしょうか?
だとしたら、あの‘変なの’のお陰でしょうか?

そして超亜久里は琢磨がモンタニーから2秒遅れ。
どうしたんですかね?
セッティング煮詰めてたのならいいんですが…

トラブルじゃないよね???

※携帯からの更新なので、情報怪しいッス…笑)
posted by yu-ko at 19:17 | Comment(2) | TrackBack(2) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

☆F1アメリカGP決勝結果☆

昨年に続き今年も波瀾のアメリカGPでしたね。
スタート上位陣は問題なくクリアしたものの後方で大クラッシュ。

スタート直後、モントーヤがキミに追突し更にジェンソンにヒット。
そのジェンソンのタイヤに乗り上げたニックが大回転exclamation×2

F1キンダーガーデンによるとニックは4回転したそうだ。
(F1Newsでは3回転となっている)
が、ニックは無事だったようで良かった。
ニックのマシンがさかさまになって着地する写真がF1Newsに
掲載されているが、やっぱり頭をかばうものなんですね。

ニックの手がグーになっててちょっと可愛かった。笑)

というわけで、1周目にしてキミ・モントーヤ・ニック
スピード・マーク・クリエン・モンタニーがリタイア…
そしてSC。

モントーヤの追突を受けたジェンソンは無事に走っていたが
追突された翌週ピットへ。更にその翌週にはガレージへ…たらーっ(汗)
ちょっとかわいそうでした。

SCあけリスタートの1コーナ、琢磨がモンテイロのインに!!!
しかし両者譲らず接触。そして琢磨はリタイア…(´ヘ`;)ハァ

リスタート後ペースの上がらないアロンソにフィジケラが仕掛ける!
しかし、一度目は抜けず…14周目にフィジケラがホームストレートで
アロンソをパス!!!!!!!!!!!!!!ヽ(≧∀≦)ノ

23周目ジャックがリタイア。どうしたんでしょうexclamation&question
29周目ミハエル、フィジケラがピット。30周目マッサがピット。
そしてピットでミハエルがマッサを交わしトップに。

リスタート後ニコとデビクルがやりあっていたが43周目ニコピット。
47周目デビクルピット。ピット後はデビクルとニコの差はわずか。
ニコが仕掛けていくもデビクルにはかなわなかった…残念。

ピット直後なのにデビクルはニコを突き放す。
ニコ…頑張れ…

49周目ルーベンスがピット。
53周目フィジケラ、ラルフ、ミハエルがピットへ。
55周目アロンソがピット。珍しく8.4秒もかかり
ラルフ・ヤルノに抜かれアロンソは6番手で復帰。

珍しい事もあるもんですね〜
前半はいろいろあったものの、それ以降はなんの動きもないレースだった…
このまま終了かぁ〜と思っていると残り9周でラルフがガレージへ。
これで、アロンソは5位に浮上。

しかしずっとペースの上がらないアロンソはこれ以上は無理。
結局ミハエル―マッサ―フィジケラ―ヤルノ―アロンソで終了。

ミハエル優勝☆⌒(*^▽゚)v

ヤルノ4位フィニッシュ!ヽ(≧∀≦)ノ

リウィッツ初ポイント!

ミハエルのはしゃぎっぷりは凄かったですね〜
あたしはマッサになりたいよ。
お姫様抱っこなんて…羨ましい。。。

ルーベンスは序盤フェラーリ&ルノーについていくも
途中からペースがあがらず、1ストップのヤルノにも抜かれ
結局6位でフィニッシュ。今回は良い位置にいけるんじゃないかと
期待していただけに少し残念な結果に…たらーっ(汗)

ワールドカップでブラジルも敗退してしまったしね。
あと8戦しかないが、いつになったらホンダのレースペースは
改善されるんでしょうか???
続きを読む
posted by yu-ko at 20:38 | Comment(16) | TrackBack(18) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

☆F1アメリカGPフリー三回目☆

今回は携帯から更新です。
情報を見ながら記事が書けないのでちょこっとだけ。※情報が間違っていたらごめんなさい…
暗記して書いてるので。。。

●フェラーリ1-2。ミハエル唯一の11秒代。
ストレートが速そうなので期待できるかも。

●ルーベンス4番手。
ホンダ調子良さげ。

●ニックが5番手ぐらいだった。ジャックもトップ10入り。
やはり三強の次はBMWか。

●リウィッツ11番手。
今回も良い仕事した。予選も期待。
本家レッドブルは二人揃って下位へ沈んでいる。
トロの二人に負けるってどうなの…?

●トヨタも不調のよう。
トヨタエンジンを積んだMF1のモンテイロがかなり良い位置に。
去年のアメリカで初表彰台に立ったが、ここはモンテイロの得意なコースなのかな?

●超亜久里は定位置。
無理せず頑張って!

起きたら良い結果が待ってるといいなぁ〜
予選&決勝の記事は一日遅れになると思われます。
では、おやすみなさい!
posted by yu-ko at 01:08 | Comment(6) | TrackBack(1) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

☆F1カナダGP決勝結果☆

今日はお休みなので、決勝は生で!と思い、始まる直前まで
居間でゴロ寝して決勝に挑もう!と思ってたのですが…
起きたら終わってました…笑)

さて、カナダGPですがスタートが課題のルーベンス。
今回も毎GP恒例ながら、スタートで順位を下げてしまいましたたらーっ(汗)
キミはスタートでフィジケラを交わし、2位へ。
やっぱりアロンソはスタートじゃ抜けないよなぁ〜。。。

そして久しぶりに暴れていたモントーヤ。
やっちゃったね、ニコと接触しニコはそのままリタイア。
ぶつけたモントーヤはフロントにダメージを負ったもののそのまま走行。

更にヘアピン(だったと思う)ではMF1が同士討ち。
ココは同士討ちが多いですね〜モンテイロもここでフロントに
ダメージを負ったようで、ピットインしフロントを交換。
モントーヤもピットインしフロントを交換。

3周目、モナコ・イギリスと2連完走していたモンタニーが
白煙をあげてリタイア。ちょっと早すぎですね。
さすがにSA05はもう限界なのかなあせあせ(飛び散る汗)

フィジケラがスタートでフライングしたのでは?と審議中。
結局、フライングという事でフィジケラはドライブスルーペナルティ。

11周目キミがアロンソのスリップに入り仕掛けるも抜けず…
13周目ルーベンスがガレージへ。。。(#`д´)ノ
そして気付いたらモントーヤがグリーン上→リタイア。
最終コーナでコンクリに接触している映像が流れたがその影響…?

22周目、アロンソピット。
24周目ようやくミハエルがヤルノをパス。
いや〜長かったね。。。
同じく24周目、キミピット。

しかし右リア装着?に時間がかかったのか12秒もストップ!
唯一アロンソと争っていたキミ。クルーのミスはイタイ…

25周目ラルフがヘアピンでストップ。コースに復帰し
翌周、ピットへ。しかしラルフピット速度違反でペナルティ。

32周目ミハエルがピット。
こんなに積んでたのか〜だから予選では遅かったんだね。
でも、なんでこんな戦略をとったのかあたしにはイマイチよく分からない。
もう少し軽めにして予選でもっと前に行った方が良かったのではないかexclamation&question

せめて予選でヤルノの前に出れていたら、だいぶ変わったような
気がするんだけどなぁ。24周も抑えられていたらだいぶタイムロスだったろうに…

52周目キミピット。
今度こそは…!と思っていたら、エンストしたらしく今度は14秒もストップ。
本当にキミって『不運な男』ですね…
57周目、ミハエルがピット。

もうこれでアロンソ→キミ→ミハエルで終わりかなぁ〜なんて思ってたら
59周目ポイント圏内を走行中のジャックがクラッシュexclamation×2そしてSCexclamation×2

ジャックは母国GPで、しかも最近調子が良かったのに。
凄く残念ですね。。。結構好きなドライバーなので…たまに邪魔だけど。笑)
しかし、本当にもったいない!

63周目リスタート。
するとラルフがそのままガレージへ。
何度も停まったりペースが落ちていたラルフ。不安定だったのかな?

残りは7周しかなく、やはり順位に変動はないだろうと思っていた。
あたしの予想は見事にハズれ、68周目にジェンソン→デビクルだったのが
ジェンソンがコーナでふくらみそこをデビクルに…

デビクルがパスした瞬間、奇声を発したのは言うまでもない事ですが…

デビクルに抜かれた事により8位を走行していたジェンソンは
ポイント圏外の9位へ!!!!!!!!!ヽ(≧∀≦)ノ

そして69周目。いつのまにやらミハエルが2位。
ヘアピンでふくらんだキミをミハエルがパス。

アロンソには追いつけず、アロンソ→ミハエル→キミでフィニッシュ。
14位走行中だった琢磨もいつのまにか、クラッシュしていました…
ここまで粘っただけに残念な結果でした。。。(。´Д⊂)うぅ・・・

そしてMIが100勝目!
ビバンダムの嬉しそうな後姿がちょっと可愛かったなぁ〜

レースとは関係ないが…今日のアナウンサーは塩原さん。
レースの途中、『永井くん優ちゃん静かだけどまさか寝てないでしょうねー!』と
スタジオにふり、『もちろん寝てませんよー!』と永井&優ちゃん。

塩原さん、優ちゃんに向かって
『W杯でベッカムのゴールに歓喜した。との情報が入ってますが…』って…
優ちゃんは『もちろんF1を応援してますよー!』

なんと無意味な会話。
そして優ちゃんがまともにF1を観ていない事は周知の事実。
今更バラさなくても良いじゃないかー!お飾りなんだもの、優ちゃんは。笑)

続きを読む
posted by yu-ko at 12:30 | Comment(19) | TrackBack(10) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

☆イギリスGP決勝結果☆

やっと見終わりました、イギリスGP決勝。
そして今回は超長文です!笑)

スタートでルーベンスがニックに抜かれてしまいました…たらーっ(汗)
ルーベンスの課題はスタートですね。。。
いつもスタートで抜かれちゃうんだもん…頑張れルビタンexclamation×2

あ〜あ…なんて思っていたら後方で、マークとラルフ接触!と
地上波では言っていたが、どうやらスピードとラルフが接触し
その勢いでスピンしたラルフがマークに突っ込んだみたいですね。

マーク、残念。。。
そして今回もSC。
マシンがクレーンに釣られていたのがなんとも虚しかったな…

そしてリスタートではルーベンスがモントーヤに追いまわされ
気付いたら抜かれていたよ。。。o(*≧□≦)o"
リスタート後はキミとミハエルがやりあっていて面白かったが
それもすぐに終了。順位は変わらずアロンソ-キミ-ミハエル。

9周目ジェンソンがエンジンブローexclamation×2
前日に続き良いとこなし。F1イングランド代表はダメダメですなバッド(下向き矢印)
今回ホンダは新エンジンを積んでいたようなのだが
信頼性ないんですかねぇ???

18周目ミハエル、19周目キミ、21周目にはアロンソがそれぞれピット。
しかしこの時点でアロンソとキミの差は開いており順位はそのまま。
ミハエルも1回目ピットではキミを抜けず3位のまま。

その後は特になにもなく…
ミハエルがまたも、キミよりも先にピット。
42周目にはキミがピットへ。

そしてミハエル前ー!ヽ(≧∀≦)ノ

ミハエルが2位に浮上するもアロンソを抜く事はできない。
アロンソの速さにビックリ。決勝スタート前にアナウンサーが
アロンソはギアボックスの調子が悪いと言っていたので
少し期待したのだが…アロンソ&ルノー強すぎです。

そんなこんなで残り10周をきったあたりでフィジケラがキミを追いかける。
ピットからはフィジケラへ『去年の鈴鹿を思い出せ!』(訳:アナウンサー)と
発破かけるもフィジケラにキミが抜けるわけもなくそのまま終了。

今回も優勝はアロンソ!(*`д´)ノチキショ!!!

そして今回もアナウンサーはおかしかった。
『champion blue the youngest!』ってなんですか?笑)

アロンソはイギリスでも何やら意味不明な行動を。
あれは弓でも射ってたのですか?イギリスと何か関係あるんですかねぇexclamation&question
そろそろやめた方がいいと思うんですが…

久々に表彰台に上がったキミ。
シャンパンファイトには興味を示さずゴクゴク飲んでましたな…

正直、序盤はいろいろあったものの後半は特になにもなく
ただただ周回数が減っていくだけのような感じだった。
喜ぶべきは超亜久里の2台が完走できた事だけか…

超亜久里おめでと!ヽ(≧∀≦)ノ

6位スタートだったルーベンスはレースを通してペースが上がらず
結局10位でフィニッシュ。エンジンが新しくなっても
レースペースが何故か遅くなる現象は変わらずたらーっ(汗)

これはマシンとタイヤの相性の問題なんだろうか?
早急に改善してほしい。ってか、いつまでかかってんの?むかっ(怒り)
開幕からずっとじゃん!全く、ホント『アホンダ』だよ…

ルーベンスのコメント
『ボクは良いグリッド(6位)からのスタートだっただけに
この結果は本当に残念だよ。新品タイヤではマシンの調子が良かったけど
レースを通してパフォーマンスを失っていったんだ……。
ボクはレース中(マシンと)格闘することになったよ。』
続きを読む
posted by yu-ko at 13:22 | Comment(18) | TrackBack(11) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

☆イギリスGP予選結果☆

第一ピリオド脱落者は意外なメンバーでした…
では、第一ピリオド脱落者。

マーク・アルバース・ジェンソン
琢磨・モンタニー・ヤルノ


ヤルノはピットレーンで白煙をあげてストップしたようだたらーっ(汗)
ちょっと速すぎます…第一ピリオドって。。。
そして『表彰台どころか4位以内も無理』と走る前から
母国GPのくせしてやる気のなかったジェンソン。

しかしルーベンスは第二セッションへ進んでいるので
ジェンソンのやる気の無さが表れたのか。

琢磨は20番手につけるも、今日のフリーでクラッシュ
Tカーに乗り換えている為エンジン交換とみなされ10グリッド降格あせあせ(飛び散る汗)

第二ピリオド脱落者
デビクル・ニコ・リウィッツ
クリエン・スピード・モンテイロ


ニコは第三ピリオド残れなかったですね〜残念!(ノω・、) ウゥ・・・
しかしリウィッツ13番手は凄いですね!!!!!!!!!
レッドブルのクリエンよりも上だし、デビクルもあとちょっとでしたね。

でも第二ピリオドはそれぐらいしか書く事がないですな。。。笑)

第三ピリオド
第三ピリオドではミハエルとアロンソの接戦でしたね!
ラストアタックでミハエルはセクター1をファステストで通過!
その直後にアロンソがセクター1をファステストで通過!

更にアロンソはセクター2もファステストで通過し…
※セクター2最速はキミだったようです。

結局ポールはアロンソ!

2番手はキミ!ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

キミは久々のフロントロー獲得ですねexclamation×2
今度こそは、今度こそは表彰台が期待できそうでするんるん
ミハエルは3番手、隣にはマッサとセカンドロー独占。

ルーベンスは6番手!ヽ(≧∀≦)ノ

やったね!
これなら、ポイント圏内は確実だしもしモナコのように
上位陣が潰れれば、表彰台の可能性も有りexclamation×2
頑張れ、ルーベンスグッド(上向き矢印)続きを読む
posted by yu-ko at 21:37 | Comment(14) | TrackBack(8) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

☆F1イギリスGPフリー走行☆

まずは、やっぱり左近から。
といっても比べられるのは二人しかいないんだが…たらーっ(汗)
DriverTimeLap
琢磨1'25.87026
モンタニー1'26.24822
左近1'27.90827

琢磨からは約2秒落ち。
今年の琢磨はかなり速いので2秒はしょうがないよね。
そして、モンタニーからは約1.7秒。

タイム差だけで全てが分かるわけではないが、井出っちよりは
タイム差が少ないのは事実。これでスポンサーも大喜びかexclamation&question

この差は一度でもF1マシンを操った事があるからか
井出っちと左近のタイプが違うからなのか…
とにかく、無事にフリーを終えたようで良かったぴかぴか(新しい)

亜久里は井出っちのライセンスが剥奪されても『見捨てない』
言っていたが、今後も左近がサードを務める事になったら
どうなるんだろうか???そもそも今、井出っちはどうしてるんだ?

すっかりフリーとは関係のない話になってしまった…
さて、フリーの話に戻って。フリー2で注目はMF1。
初日なのでデータをそのまま信じる事はできないが
なんと13番手/15番手/16番手。

琢磨に尻に火をつけられたからか、最近開発なども頑張っているようだ。
一時期、超亜久里があっさりMF1を抜くんじゃないかと思ったが
モナコあたりから、あまり差がつまらなくなってきた気がする。

SA05でMF1を抜き去るのは難しくなってきたようだ。。。
セクター1、2ではトップから約2秒離されている超亜久里。
セクター3は琢磨約1.2秒、モンタニー約1.4秒の差。

セクター3は低速コーナが多いようなので、そのお陰で
あまり差が開かないんだろうか?
これは低速コーナではそれ程ダウンフォースが必要なく
高速コーナではダウンフォースが必要だ。という事でいいのか?

それ以外はあたし的に、あまり注目すべき点はないので終わり。笑)

さて、『今日のyu-ko』
今朝寝ている時におもいっきり、鼻の下をひっかいてしまった。
お陰で猫にひっかかれたようにピーッ!と鼻の下に1本の赤い線が…

今日一日、とっても恥ずかしかった。笑)

ワンクリックお願いします。
posted by yu-ko at 23:40 | Comment(8) | TrackBack(1) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

☆F1モナコGP決勝☆

スタートで早速MF1が同士討ちでモンテイロピットへ。
MF1は結構こういうの多いですね…

1周目マーク、キミを抑えるも2周目あっさりとパス。
残念だがしょうがないよね、キミじゃあ…

ヌーベルシケインでミハエルがジェンソンをパス!
これはキレイに抜きましたね!その後ジェンソンはあっという間に
見えなくなってしまいました。。。

21周目キミ、ピットへ。
23周目アロンソがピット。
キミはピットが長めだったので抜けませんでしたねぇ。がっかりたらーっ(汗)

その後もキミはコーナーで追いつくもストレートで
離されているよう。ルノーはストレートが速いのかexclamation&question

39周目フィジケラがデビクルをパス!
これ、一瞬タイヤがぶつかったように見えましたが大丈夫だったのかなexclamation&question
とか思ってたら、翌周ジャックをヌーベルシケインでパス!

モナコの抜きどころはやっぱりヌーベルシケインですね〜
しかしこのオーバーテイク祭り凄い!

フィジコカッコイイ!ヽ(≧∀≦)ノ

48周目3位を走っていたマークが白煙を上げてリタイア。
怒り爆発でステアリング、ポイッ!

久々の表彰台かと期待してたのに…(。´Д⊂)うぅ…。
翌周には今度は黒煙をあげてキミがリタイア!

ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ

せっかく久々の表彰台だと思ったのに。
しかもキミはその後早々に裸でクルーザーへ。

更に53周目にはニコもリタイア!
ウィリアムズは信頼性を高めないとダメですね。
65周目ルーベンス3位走行中、ピット速度違反で
ドライブスルーペナルティ。

表彰台のハズが5位へ…(*`д´)ノチキショ!!!
73周目に今度は3位走行中のヤルノスローダウン。
ヤルノも今期初ポイントのハズだったのにね。かわいそう。
どうしてヤルノばっかりリタイアなんだろうか。。。

ヤルノのリタイアで4位に上がったルーベンス。
5位はピットスタートのミハエル!
抜かれるんじゃないかとドキドキしたけど…

ルーベンス守ったよー!ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

そしてモンタニー初完走!

才×〒"┝_〆(´∀`●)


3位にはレッドブルのデビクル!
上がいっぱい潰れたお陰で良かったね。
相変わらずジミクルですな。笑)続きを読む
posted by yu-ko at 01:16 | Comment(24) | TrackBack(23) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ミハエル、予選タイム剥奪!

ポールから一転してタイム剥奪により最後尾スタートへ。
あの予選の映像を見る限りでは妥当な処分だと思う。

しかしミハエルもそこまでしなくても…
あのラップでアロンソはイエローがふられてたにも関わらず
ミハエルのタイムから0.06秒ぐらい遅れてただけだった。

あれが無ければ確実にトップタイム。
でも、そこまでしなくたってフロントローは獲得できただろうから
2番手スタートにしておけばいいのに。

こんなことをするから台無しになるんだよ。。。
ミハエルは大好きだけどちょっと反省してほしいですね。

ワンクリックお願いします。
posted by yu-ko at 14:53 | Comment(6) | TrackBack(5) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

☆F1モナコGP予選結果☆追記あり!

金曜日にMIのCEOエドワール・ミシュラン氏が
ブルターニュで水死されたそうです…
ご冥福をお祈り致します。

さて、フリー走行一度も見る事無く始まってしまったモナコGP。
初めてのLTでの予選観戦?でした!
スペインGP時にLT投入したものの、実は予選後だったのです。笑)

初めて見てビックリしました!
タイムの入れ替わりが早すぎてついていけず…
しかも、色の意味が分からない!説明文を読むも英語でさっぱり。

@niftyの翻訳機能を使ったらなんとな〜く分かった気がするが…
翻訳のあり得なさに爆笑してしまった。笑)

では、第一セッション脱落。
アルバース・モンテイロ・スピード
琢磨・モンタニー・マッサ


琢磨とモンタニーのセクタータイム。
ほとんど変わりませんねexclamation×2
決勝では琢磨vsモンタニーの戦いに注目したいが、映らないんだろうな…

そして、マッサはクラッシュしたみたいですね。
いつまでたっても、マッサっぷりを発揮してます。。。
いつになったら役に立つようになるんだろうかexclamation&question

第二セッション脱落
ラルフ・クリエン・リウィッツ
ジェンソン・ジャック・ニック


最近、ジェンソン予選不調ですね〜どうでもいい事ですが。
ニックはSTOPと出てましたが、どうしたんでしょう?
予選では調子良かったジャックも15番手たらーっ(汗)

金曜日にクビカが何か問題を抱えてたようで、レギュラー勢も
フリーではあまり走りこめなかったみたいですが
それが影響しているのかな???

トロ、リウィッツ13番手!

V10搭載とはいえトロで13番手とは…
リウィッツはこの予選が得意なのかもしれませんね。

そしてポールはミハエル!ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

しかしミハエルはその後ラスカスでスピンしたのか止まってしまいました。
しかも最後のアタックをしていたアロンソはラスカスでとまった
ミハエルが邪魔で、タイム更新ならず…たらーっ(汗)

まさか…作戦じゃないよね?笑)
タイム更新ができなかったアロンソはミハエルの隣。
3番手には久々に頑張った?ウィリアムズのマークexclamation×2


4番手にはキミ!ヽ(≧∀≦)ノ

キミは第一セッション、第二セッションもトップだったので
決勝では表彰台を期待したい!!!!!!!!!!

そしてオイラのルーベンスは7番手!
あまり喜ぶべきポジションではありませんが、とりあえず
ジェンソンよりも前だったので良しとしよう。(←毎回、しつこい?笑)

全然、関係無いがAUTOSPORT WEBを見ていたらこんなのを発見。
予選結果の記事なのですが…

『そんな中で速さをみせたのはシューマッハーで1分15秒516で
トップに立つとそれにシューマッハーが16秒489で2番手につけた。』

って、ミハエル二人もいるのかよっ!笑)

※ミハエル・フィジケラ・デビクルは審議対象になってるようです。
ミハエルは最終ラップ、ラスカスで止まってしまいましたが
ルノーがフェラーリに抗議しているようです。

すぽるとでミハエルがとまった時の映像が流れてましたが…
フェラーリ&ミハエル好きとしては非常に言いたくない事ですが
アレはちょっとオカシイですね。

すぽるとに出ていた片山右京も言ってましたが確信犯でしょう。
かなり悲しくなりました。。。

フィジケラ&デビクルは接触したようで審議対象のようです。続きを読む
posted by yu-ko at 22:46 | Comment(10) | TrackBack(18) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

決勝の感想は

眠いので明日。
続きを読む
posted by yu-ko at 01:34 | Comment(6) | TrackBack(6) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

☆F1スペインGP予選結果☆

えー念願のLTが見れるようになりました!ヽ(≧∀≦)ノ
でも、めっちゃ重くて表示されるまでかなり時間かかりますが…

では予選結果!
第一ピリオドで早速デビクルクラッシュ!
そして第一ピリオド脱落はこの6人。
スピード・モンテイロ・アルバース
琢磨・モンタニー・デビクル


超亜久里の二台はセクター2が遅いような気がする。
MF1のアルバースのセクター2のタイムは30.9
琢磨が31.5モンタニーに至っては32.1

ちなみにMF1のモンテイロは31.1
セクター2最速はアロンソの29.7
アロンソと比べてもしょうがないが、アルバースとも
1秒以上差をつけられている。セクター1、セクター3は
アルバースとコンマ3秒とかしか変わらない。

コースを見てみるとセクター2は低速コーナーが多いようですね。
オイラはテクニカルな部分はさっぱりなのでよく分からないが…
低速コーナーで遅いという事は、どういう事なのだ…?笑)
ダウンフォースが足りないって事exclamation&question
誰かオバカなオイラに教えて下さい。。。

では第二ピリオド脱落者。
マーク・モントーヤ・ニコ
ジャック・クリエン・リウィッツ


モントーヤ…12番手って。
やっぱりカタルニアでもマクラーレンはダメなのか。。。

それから予選の成績の良いマークもここで脱落たらーっ(汗)
ニコも13番手ですね。やっぱりBMWのいなくなったウィリアムズは
財政難の為、開発が追いつかないんでしょうか。
段段と成績が悪くなっているような…?

リウィッツ。
トロのくせに最近、毎回のように第二ピリオドに進出してますね。
今回はデビクルのクラッシュがあったからかもしれませんが…
レッドブル、去年クリエンじゃなくてリウィッツを
乗せた方が良かったんじゃ…exclamation&question

そして今回のポールは…

今期二度目のアロンソ!

さらに、ルノーはフロントロー独占!!!!!!!
ミハエルは3番手、そしてフェラーリはセカンドロー独占。
今回は誰を応援しようか迷ってしまいますね。

ミハエルに優勝してほしいですが、フィジケラが抜かれてしまうのも…
うーん…好きなドライバーがいっぱいいすぎて困る。

そしてオイラのルビタン5番手!ヽ(≧∀≦)ノ

ジェンソンは8番手!
前回のニュルに続き予選でジェンソンの前!
さすがにこれだけ離れていれば、スタートでジェンソンに
抜かれる事はないだろう。
そして決勝もジェンソンの前でフィニッシュできそうexclamation×2

キミは9番手。
やっぱりマクラーレンは…なのか。
それともニュルと同じように重タンなのか?

今年、何度も何度も書いているがそろそろキミの笑顔が見たい!
続きを読む
posted by yu-ko at 23:03 | Comment(10) | TrackBack(16) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

☆F1スペインGPフリー走行☆

フリー結果の前にちょっと良いニュース(あたし的に)

こ@niftyより
『F1レーシング・ネット』は、レッドブル・レーシングが次戦から
クリエンに代えて現在第3ドライバー&テストドライバーを務める
ロバート・ドーンボスをレギュラー・ドライバーに起用する方針と報じている。

それによれば、クリエン自身に何か不都合があった訳ではなく
ドーンボスを支援するスポンサーからの資金が増大することからという
レッドブルらしからぬ理由なのだという。

これまでも800万ユーロ(約11億4千万円)という金額をドーンボスのために
拠出していたオランダの大手建設土木工事コンサルタント会社
『ミューマンス』が同選手のレギュラー・シート確保のため
さらに700万ユーロを積み増して1,500万ユーロ(約21億3千万円)を
支払うことになったということだ。

だそうです。
これが本当ならば、危険なドライバーが一人減って
FIA的には嬉しいんじゃないですかね?笑)

というよりも、ドーンボスは全然知らないけどあたしは
クリエンがいなくなってくれればとっても嬉しいです!
フリーではなかなか良い結果出してるみたいですし。

行け!ドーンボス!ヽ(≧∀≦)ノ

ではフリー結果を。
フリー走行一回目は、レギュラー勢はほとんど
確認走行のみで終わったようですね。
タイムアタックしたのは結局9人のみって少なすぎ…

トップチームや中堅チームならまだしも、ビックリなのは
超亜久里のモンタニー。琢磨は走ったにも関わらず
モンタニーは一回目走行しなかった。

『俺、余裕!』的な感じならばいいのだが、このチームの場合
何かトラブルでも起きたんじゃないかと心配になる。笑)
と思っていたら、どうやらマシントラブルのようですね。

フリー走行二回目では28人ものドライバーが…
いつもこんなにいたっけ???
上で書いたドーンボス、2番手です!

しかしクリエンも4番手と結構良い成績。
それに対してデビクル。今年はやる気ないと言われているが…
20番手とは本当にヤバイだろ…ちょっと差ありすぎ。

それからマクラーレンはフリー走行で良い成績って今年ないですよね。
予選・決勝はどうなんだろ…またもや微妙な順位になるのか。。。

そして琢磨!
MF1のモンテイロよりも上にきましたね!
差は0.7秒ぐらいでしょうか?
しかもアルバースとも約0.3秒差。

これは予選・決勝ともに期待できそうexclamation&question
あとはマシンが壊れない事を祈るのみですね。

頑張れ、琢磨exclamation×2takuma-icon.gif
          続きを読む
posted by yu-ko at 22:38 | Comment(6) | TrackBack(2) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

☆F1ヨーロッパGP決勝結果☆

スタートでルーベンス7番手…
そして後方ではレッドブルのデビクルとトロのリウィッツ接触!

その後リウィッツはスピンしリタイア!
サンマリノに続き1周目からSC登場です。。。

SC明け3周目キミがジェンソンをパス!ヽ(≧∀≦)ノ
キミには珍しくかなり強引な感じがしました。
今年はマシンがあまり速くないのでイライラしてるのかな?

13周目マークがリタイア。
全くマシンが曲がらず…マシントラブル?

17周目アロンソピット。
18周目ミハエルもピット!ミハエルはリアのみ交換で
フロントは交換せず。フロントは大丈夫だから変えないんでしょうが
このコースはフロントに優しいのか??

28周目ジェンソンが微妙に白煙をあげピット出口でストップ。
29周目にはクリエンがオイルを撒き散らしながらリタイア。
更に31周目には超亜久里のモンタニーも白煙をあげてリタイア。
しかも炎まであがってマシンが燃えていたがマシンは無事なのか?

37周目アロンソがピット。
41周目ミハエルピットへ。そしてミハエル、アロンソの前!ヽ(≧∀≦)ノ

44周目にルーベンス・ラルフ・フィジケラ・ジャックがピット。
フィジケラは土曜の予選からずーっと邪魔されていたジャックを
ピットでパス!やっと前に出れたようです。

結局何周やってたの??笑)

47周目琢磨がガレージへ…
開幕三戦は連続完走だったのに、ここ二戦連続リタイア。
フリーからトラブルが出ていたというブレーキトラブルなのか?

53周、モントーヤ&ラルフがリタイア!
ラルフはモクモクと白煙を撒き散らしており後ろにいた
ルノーは危なかった。。。アレはフィジコ??
その後は何もなくそのままゴール。

ミハエル2連勝!才×〒"┝_〆(´∀`●)

実はフェラーリ&ミハエル復活はイモラだけじゃないかと
思っていたのですが、ニュルでも優勝した事で完璧に
復活してくれたんだな〜と凄く嬉しいです。

これでまた、強いミハエルが見られる。
イモラに続き表彰台でのジャンプ。いつまでたっても変わらないんだな〜

ルーベンス今期2度目の入賞!ヽ(≧∀≦)ノ

スタートは失敗してしまいましたが、2度目の入賞。
ジェンソンがリタイアしてしまったので、またしても
実力でジェンソンを上回る事ができませんでした。

凄く残念。でも、今後はもっともっと上位にきてくれるだろうから
今後もルーベンスに期待大です!!!!

※琢磨は油圧系のトラブルみたいですね。
続きを読む
posted by yu-ko at 01:56 | Comment(16) | TrackBack(35) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

☆F1ヨーロッパGP予選結果☆

早速ですが…

第一セッション脱落はこの6人!
アルバース・スピード・モンテイロ
クリエン・琢磨・モンタニー

フリー3では琢磨よりも速いタイムを出していたモンタニー。
タイムが46秒台というのは遅すぎないか?何かのトラブル?
それとも、第一セッション終了間際にふられた赤旗。
間違えてふられてしまったようで、タイムなんかも
すぐには出なかった模様。その関係でタイムが間違ってるのか??

※モンタニーのタイムがやたらと遅いのはスピンしたようです!

そしてクリエン!!ヽ(≧∀≦)ノ

井出っちのレーシングラインがオカシイ!とか言うから
超亜久里の上にしか来れないんだよ、ショボイぜクリエン!笑)
↑携帯で見たら20位だったのですが、その後17位に変わってました。
なので、超亜久里の上ではないです。残念ながら…

第二セッション脱落!
ラルフ・ニコ・フィジケラ
デビクル・ニック・リウィッツ

フィジケラ、前回に続き予選はイマイチですねたらーっ(汗)
どうしたんでしょうか?
しかもジャックのところに抗議に行った模様???

ニコはこの予選方式が苦手なんでしょうか?
それともセッティングが上手くいってないとかexclamation&question
相棒の予選番長ことマークは第三セッションにも残れたようです。
なのでマシンがショボイわけではなさそうですが。

しかし、ウィリアムズの2台は予選前にエンジン交換したようで
10グリッド降格みたいですね。

そしてトヨタのラルフ。
フリーでは好調のようでしたが、予選はイマイチ。

一方ヤルノは振動が激しいというトラブル?を抱えている。という
情報があったにも関わらず第三セッションに進んでます。
直ったのかな?今年良いところのないヤルノには是非頑張って欲しいexclamation×2

そしてポールはアロンソ!

ミハエル、ニ戦連続ポールならず…
残念だが二番手とフロントロー獲得。
マッサも三番手と好調。しかしマッサはいつも予選だけ。
きっと決勝では…

四番手にはルーベンス!ヽ(≧∀≦)ノ

前回に続き予選は好調exclamation×2
あとはアホンダがピットミスしなければ。マシントラブルがなければ。

マクラーレンはキミ5番手、モントーヤ9番手。
う〜ん…実に微妙な位置ですね。
決勝もダメなんでしょうか。

そしてトヨタのヤルノ!
7番手に来ました!今回はポイントGET目指して頑張れー!
続きを読む
posted by yu-ko at 22:30 | Comment(12) | TrackBack(17) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。