2008年02月11日

いざ雌雄を決せん!

お久しぶりです。
火事未遂の臭いもだいぶとれてきましたが、ふいに匂いが漂ってきます。笑

先日"戦国武将最強は誰だ?"を買いました。
武将50人の中から最強を選ぶ、という趣旨の本。←そのまんま。笑
50人それぞれの戦闘力・統率力・知力・人望・財力を10点満点で採点。
ちなみに信玄は財力以外は10点満点、財力は8点でした。

その家の家紋やその人のエピソードなどが多い人は4〜5ページ
少ない人でも2ページに記載されており武将を広く浅く知るには
最適の本かもしれません。あたしは信玄を中心に広がっているので
関東甲信越・中部地方あたりの武将しか知らないので楽しかったです。

武田からは信玄はもちろん、勝頼、山本勘助、更に!!!
武田家の家臣で一番好きな山県昌景までも載っておりましたぴかぴか(新しい)

しかし、一番最後で最強の武将を決めるのですがその結果がね…
ネタバレOKな人だけ続きをお読み下さい。
本の裏表紙にはこう書いてあります。

実力本位の戦国の世を生きた武将たち。
運を味方につけて勝ち残った者もいれば武運つたなく敗れ去った者もいる。
だが、もし彼らの実力を厳密に測るならばその勝敗は必ずしも
史実と同じだったとは言えないだろう…


戦国時代にはたくさんの武将がいたわけで、それぞれの持ち味も
性格も全く違うもので簡単に比較できるものではないのですが。
こう書かれているという事は信長・秀吉・家康などの安易なところで
オチをつけるわけではなさそうだ。と思い楽しみにしてました。

でも、結局最強の武将は家康だそうです。
秀吉の天下の時にはおとなしく我慢をし秀吉が死んだ途端
天下をとるべく迅速に動く。戦略や知略を駆使し天下を取る。

確かに、そうだけども…
上の文を読んで期待してしまったあたしには納得のいかないオチでした。
まぁあたしが家康が好きじゃないってのもあるんだが。笑

結果はともかく武将を知るにはかなり良い本でした。オススメですぴかぴか(新しい)

yu-ko120.gif
posted by yu-ko at 22:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだか・・・

あ、そなの?的なオチだね(^^;

まあ、確かに天下とった訳だし、嘘じゃないだろうけどねえ・・・
Posted by えす1964 at 2008年02月12日 00:13
そうなんです…
天下とるぐらいだから頭もいいし、野戦では
強いと評判でしたし。江戸幕府も360年でしたっけ?
続いたから分かるけど。でも、そこ?って感じ。笑
Posted by えす1964さんへ at 2008年02月12日 20:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。