2013年08月06日

ナンガパルバート単独行

ラインホルト・メスナーと言えば8000m峰14座初踏破した人として
登山界では有名な人ですが、実は期待せずに読み始めました。
期待せずに読み始めたのに更にその上をいくつまらなさでした。

私は山行記と思って購入したのですが、登山の様子よりもメスナーが
何を考えているのか、どんな思いでいるのか、というような内省的な事ばかり書かれています。

ネットで注文したので裏表紙のあらすじを見れなかったのですが…
いま見たらあらすじには「登攀のすべてと自己の内面を鋭く描いた代表作」とありました。
完全に失敗しましたねw

そんなわけで山行記として読むのにはオススメしません。
特に今まで結構ハード目な山行記を読んできた人には…

posted by yu-ko at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371297403
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。