2012年12月31日

籠城

こちらは高橋紹運と一緒に買った小説。
籠城戦×3 清水宗治、吉川経家、別所長治の3人の籠城戦を書いた本です。
籠城を先に読んでその後に高橋紹運を読んだのでもう忘れてしまいました^^;

が、これは3つも書くべきではなかったと思いますw
話の流れがほとんど同じでメインの3人のセリフも同じようなものばかり。
メインの名前を変えただけじゃないですか?ってレベルの2作目、3作目。

なかなか当たり作がないですねぇ。

posted by yu-ko at 17:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
通りすがりに
お邪魔致しましたo(_リボン_)o

高橋紹運というより。
副題に、
若き日の立花宗茂‥と
明記してますが。

高橋紹運-関連で
自分が1番好きなのは
小説、『乱離の風』です。

これを大河ドラマにと
某NHKに投稿したことも
ありました(・・〃)>゙あせあせ(飛び散る汗)

著者‥滝口康彦
出版‥文春文庫

文庫本ですが。

よかったら是非ッo(_リボン_)o

Posted by きららっ☆北のSirius at 2013年09月28日 02:53
きららっ☆北のSiriusさん
コメントありがとうございます。

ググッてきたら面白そうな評判よさそうな本ですね!
高橋紹運はもちろん、立花宗茂も好きなので早速探してきます!

大河ドラマって有名どころばかりですから
こういうマイナーな武将も取り上げてほしいですよね。
世間的な知名度はなくとも魅力的な武将は多いですからね。
Posted by yu-ko at 2013年10月16日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/310723491
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。