2006年06月12日

☆イギリスGP決勝結果☆

やっと見終わりました、イギリスGP決勝。
そして今回は超長文です!笑)

スタートでルーベンスがニックに抜かれてしまいました…たらーっ(汗)
ルーベンスの課題はスタートですね。。。
いつもスタートで抜かれちゃうんだもん…頑張れルビタンexclamation×2

あ〜あ…なんて思っていたら後方で、マークとラルフ接触!と
地上波では言っていたが、どうやらスピードとラルフが接触し
その勢いでスピンしたラルフがマークに突っ込んだみたいですね。

マーク、残念。。。
そして今回もSC。
マシンがクレーンに釣られていたのがなんとも虚しかったな…

そしてリスタートではルーベンスがモントーヤに追いまわされ
気付いたら抜かれていたよ。。。o(*≧□≦)o"
リスタート後はキミとミハエルがやりあっていて面白かったが
それもすぐに終了。順位は変わらずアロンソ-キミ-ミハエル。

9周目ジェンソンがエンジンブローexclamation×2
前日に続き良いとこなし。F1イングランド代表はダメダメですなバッド(下向き矢印)
今回ホンダは新エンジンを積んでいたようなのだが
信頼性ないんですかねぇ???

18周目ミハエル、19周目キミ、21周目にはアロンソがそれぞれピット。
しかしこの時点でアロンソとキミの差は開いており順位はそのまま。
ミハエルも1回目ピットではキミを抜けず3位のまま。

その後は特になにもなく…
ミハエルがまたも、キミよりも先にピット。
42周目にはキミがピットへ。

そしてミハエル前ー!ヽ(≧∀≦)ノ

ミハエルが2位に浮上するもアロンソを抜く事はできない。
アロンソの速さにビックリ。決勝スタート前にアナウンサーが
アロンソはギアボックスの調子が悪いと言っていたので
少し期待したのだが…アロンソ&ルノー強すぎです。

そんなこんなで残り10周をきったあたりでフィジケラがキミを追いかける。
ピットからはフィジケラへ『去年の鈴鹿を思い出せ!』(訳:アナウンサー)と
発破かけるもフィジケラにキミが抜けるわけもなくそのまま終了。

今回も優勝はアロンソ!(*`д´)ノチキショ!!!

そして今回もアナウンサーはおかしかった。
『champion blue the youngest!』ってなんですか?笑)

アロンソはイギリスでも何やら意味不明な行動を。
あれは弓でも射ってたのですか?イギリスと何か関係あるんですかねぇexclamation&question
そろそろやめた方がいいと思うんですが…

久々に表彰台に上がったキミ。
シャンパンファイトには興味を示さずゴクゴク飲んでましたな…

正直、序盤はいろいろあったものの後半は特になにもなく
ただただ周回数が減っていくだけのような感じだった。
喜ぶべきは超亜久里の2台が完走できた事だけか…

超亜久里おめでと!ヽ(≧∀≦)ノ

6位スタートだったルーベンスはレースを通してペースが上がらず
結局10位でフィニッシュ。エンジンが新しくなっても
レースペースが何故か遅くなる現象は変わらずたらーっ(汗)

これはマシンとタイヤの相性の問題なんだろうか?
早急に改善してほしい。ってか、いつまでかかってんの?むかっ(怒り)
開幕からずっとじゃん!全く、ホント『アホンダ』だよ…

ルーベンスのコメント
『ボクは良いグリッド(6位)からのスタートだっただけに
この結果は本当に残念だよ。新品タイヤではマシンの調子が良かったけど
レースを通してパフォーマンスを失っていったんだ……。
ボクはレース中(マシンと)格闘することになったよ。』
そしてシルバーストンに噂の井出っちがきていたらしい。
@niftyより
序盤の不振から、FIAにスーパーライセンスを剥奪されるという
不当な処分を受けた『スーパー・アグリ・F1』の井出有治だが
本人は「必ずF1に復帰する」と不退転の決意をみせている。

最後のグランプリとなったサンマリノGP後、姿をみせていなかった井出だが
今回のシルバーストーンには決勝レースが行われた日曜日、元気に現れた。
国内レースへの復帰をすることなく、再びF1のコクピット復帰を実現するため
これからも全力で努力していくとしている。

がんばれ! 井出有治選手!

もう日本には戻ってこないんですね…
F1に戻れるよう、是非是非頑張ってほしい。
ジジイ共を見返してやれ、井出っち!

イギリスGPでモナコGP予選でのミハエルの行為について
GPDAの面々で話し合いというか釈明が行われたらしいが…
今回のイギリスGPの会場で行われたGPDAの会合で、一部ドライバーから
糾弾されていたミハエルは釈明のあとその役員のポジションに留まる事が認められた。

しかしこれに反発したジャック、そしてデ・ラ・ロサらはGPDAからの脱退を宣言。

ジャックははドイツの通信社『スポーツ・インフォメーション・サービス』に対し
「そもそも安全のためのGPDAなのに、その使命を果たしていない」と語っているという。
デ・ラ・ロサもかねて「ミハエルが役員に留まるのなら自分は離脱する」と明言していた。

ただし基本的に一匹狼であるF1ドライバーのこと、すべてのドライバーが
こうした問題に強い関心を持っている訳ではなく
会合に出席すらしない者がいるというのも実状だ。

前にも『それとこれとは別問題…?』で書いたが
そんな離脱する程かねぇ。ジャックとミハエルってあんまり
仲良くなさそうだもんな…それも関係してるのかな?

>「そもそも安全のためのGPDAなのに、その使命を果たしていない」
これはミハエルに対してじゃなくてGPDAに対してのものか?
使命を果たしていないというなら、自分がやればいいじゃないか。

やりもせずに文句だけ言う人はただの『使えない人』だよ、ジャック。

イギリスGPファステストはアロンソ。
決勝結果
PDriverTeamFLTyre
1アロンソルノー1'21.599MI
2ミハエルフェラーリ1'21.934BS
3キミマクラーレン1'22.461MI
4フィジケラルノー1'22.238MI
5マッサフェラーリ1'22.371BS
6モントーヤマクラーレン1'22.780MI
7ニックBMW1'22.706MI
8ジャックBMW1'22.921MI
17佐藤琢磨超亜久里1'26.520BS
18モンタニー超亜久1'27.167BS


ワンクリックお願いします。


posted by yu-ko at 13:22 | Comment(18) | TrackBack(11) | F1GP2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アロンソは速かったですね…。いつもの事ながら…(;^_^A。ちなみにパフォーマンスはウィリアム・テルだと思いますよ。イギリスにちなんでね。動物シリーズも勝ちすぎてネタ切れと言う事でしょうか…羨ましい…。
井出はまだF1に固執していたのですね。しかし…今期は絶望的ですから、他のカテゴリーで結果と経験を残した方が得策の様な気もするのですが、どうするのでしょうねぇ…。SAF1は最高の結果でしたが、早くレースを出来る車を用意してほしいですね。今は孤独なロングドライブ状態ですよね…(;_;)
Posted by 考える葦 at 2006年06月12日 13:46
夜見に来たらyu-koさんギブだったようで。更新楽しみにしてましたよー。
ジェンスはエンジンブローではなく、オイルか何かが漏れて引火したのでは?と解説の人が言ってました。炎を噴いてからもクルマは動いてたので。
スタートとレースペースの落ちはホンダの課題ですねー。
Posted by ふみ at 2006年06月12日 14:04
ども!
アロンソは06年のチャンピオン決定済みってことにしても良いと思うよ!
 これからのレースは、下位の順位を決めるだけってことで(;´_`;)
 HONDAは風洞が使い物になる来年以降だね。今年はフェラーリにあってHONDAにない物をバリチェロに教えて貰う年という位置付けで…

 ビルヌーブは、自分がチャンピオンになった年にミハエルとやり合って、それからずっとみたいだよ。
Posted by ビートニク at 2006年06月12日 18:07
残り10戦は10グリッド降格のハンディ付きで走ってもらいましょうか。残り10戦もあるのにツマランシーズンにしちまった責任は取ってもらわなくちゃね。
Posted by 郷秋<Gauche> at 2006年06月13日 00:15
考える葦さん、こんばんわ〜
ウィリアム・テルって名前は分かるけど、何した人ですか?
ものを知らないお子なので申し訳無い…笑)

井出っちはどうですかねぇ?
今期は絶望なのは間違いないですが、井出っちのように
マシンに慣れるのに時間がかかるドライバーは他カテゴリで走っても
あまり意味ないような気がします。琢磨や左近のように海外で
武者修業であれば英語だけは身につくだろうから無駄ではないと思いますが…

あたしとしては、どちらでもいいので井出っちには
自分が『コレだ!』と思った道を諦める事無く邁進してほしいです。
あたしがそういうタイプなので…笑)
Posted by 考える葦さんへ at 2006年06月13日 00:20
>更新楽しみにしてましたよー。
なんて嬉しい事を!!!!!!!!!!!!!!!!
感動して泣きそうです。笑)

ジェンソンはオイル漏れが引火だったんですね〜
アナウンサーもオイルで滑ったとは言ってましたが…
どっちにしろ、ジェンソンはダメダメでしたね。

>スタートとレースペースの落ちはホンダの課題ですねー。
全くです!そろそろ『1勝が目標』っていうのは
やめた方が良さそうな気がします。
Posted by ふみさんへ at 2006年06月13日 00:25
アロンソ06年のチャンピオン決定済みだなんて…
そんな縁起でもない事を!!!!!!!!笑)
ダメそうな気はしますが、オイラはまだ
ミハエルチャンピオンの望みは捨てません!

ジャックとミハエルはアレですか?
ミハエルがスピンしてタイヤバリアーだかどこだかに当たって
コースに戻ってきたらジャックに突っ込んじゃった。ってヤツですか?
Posted by ビートニクさんへ at 2006年06月13日 00:26
それいいですねー!
でも、アロンソの事だからポールとかフロントローなら
あんまり意味ないかも…?どうせなら20グリッド降格で!笑)
Posted by 郷秋 さんへ at 2006年06月13日 00:27
こんばんは。
TBの件、本当にごめんなさい。
ちょっと原因がわからないのですが、今後はしっかり注意しますので、これからもどうぞよろしくお願いします。
本当にご迷惑をお掛けしました(_ _;)
Posted by zon at 2006年06月13日 00:36
ホンと後半、つまらなかったですねえ.ぼ〜っと観ちゃいました.ホンとは昨日の午後観たかったんですが、既に観ていた相方はふっちゃぼ〜る観戦を選択.でもまあこれじゃあ早くみせてあげたいと思わなかったんだろうなあと納得です.^^;

ウィリアムテルはスイスの英雄だそうですよ.悪代官に命じられて、自分の子供の頭にリンゴを載せて、それを射落とした人です.多分、ロビンフッドと混同したんじゃないですかね、アロンソが.ロビンフッドは英国の伝説上のねずみ小僧です.(悪代官からお金を奪い、貧民に施したと言う)^^p
Posted by Kana at 2006年06月13日 01:49
え〜、私の間違いです…。ウィリアム・テルじゃなくてロビン・フッドですよね。kanaさんの仰る通りです。アロンソはロビン・フッドを演じたんだと思いますよ。
Posted by 考える葦 at 2006年06月13日 02:48
不思議ですよね〜
予選終了後すぐにzonさんのトラバからとんだ時は
ちゃんと予選の記事にとんだんですけどね…

>本当にご迷惑をお掛けしました(_ _;)
こちらこそ、気をつかわせてしまってゴメンナサイ。
なんでかな〜?と単純に気になったものですから…
Posted by zonさんへ at 2006年06月13日 15:45
そうですね〜後半はつまらなかったですね。

アロンソはウィリアム・テルをイギリス人だと
思い込んでいたんですかねぇ〜
なんにせよ、そろそろ勝利の謎のポーズは
やめた方がいいと忠告してあげたいです。
Posted by Kanaさんへ at 2006年06月13日 16:03
考える葦さん、わざわざコメントありがとうございます!
アロンソもよく分かってなかったようですね。。。
どうせやるなら事前に下調べを…と言いたいですね。笑)
Posted by 考える葦さんへ at 2006年06月13日 16:04
こんばんは、
コメントありがとうございます。こちらこそご無沙汰をしております。
イギリスGPは睡魔との闘いでした。
琢磨が完走できたのかを見届けたい!
その想いでがんばって起きていました。
完走が確認できてよかったー!

ウェバーはなんだか辛い時期みたいですね。
みていて唸ってしまいました。
Posted by ルビー at 2006年06月14日 23:38
みんなやっぱり眠いもんなんですね〜

琢磨&モンタニー二台揃って完走は本当に良かったですよね。
ルビーさんも頑張って見た甲斐がありますね!!!!!!

マーク、なんだか最近ついてないですよねぇ。
どうしちゃったんでしょ?お払いでもしてもらった方が…?笑)
Posted by ルビーさんへ at 2006年06月15日 00:32
見ましたー!!イギリスGPw

ほんとイングランド代表は情けない><エンジンかなり変わったって言ってましたが、パッとしないですね・・・・・バリチェロは残念でした・・

あの最後のフィジケラなかなかでしたよ!!一瞬ですがライコネンが抜かれるんじゃないかって心配しましたもん。。。

アロンソの最後のあれは、絶対弓引いてましたねw彼はなんなんでしょうね!??ほんとマシントラブルを期待したんですが、ルノーの信頼性はほんとすごいっす><
Posted by つばっち at 2006年06月17日 23:11
ニューエンジン積んだのにアレじゃね…
イングランドはともかく、ルーベンスはかわいそう。。。
せっかく、予選では上位につけたのに意味なし。

あたしはフィジケラ好きなんだけど、ドライバーとしては
キミとの実力の差がありすぎる気がする…
フィジケラも良いドライバーだとは思うんだけどね。

やっぱりミハエル・キミ・アロンソは異次元だよ。。。
Posted by つばっちさんへ at 2006年06月18日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

イギリスGP決勝-青赤銀セット入りましたー
Excerpt: 1 Fernando Alonso(ESP) Renault 2 Michael Schumacher(GER) Scuderia Ferrari 3 Kimi Raikkonen(FIN) Te..
Weblog: FLAT OUT
Tracked: 2006-06-12 14:05

イギリスGP 決勝
Excerpt: 決勝:結果 ・ ファーステストラップ ・ 全セクタータイム
Weblog: beatnicの密かな憂鬱
Tracked: 2006-06-12 18:10

イギリスGP決勝ライブコメント!
Excerpt: ハイ、恒例の(笑) Live Timingを見ながらライブコメント &nbsp; 決勝結果はこちら 琢磨、我慢の走りで17位完走 &nbsp; モンタニーも18位完走 &nbsp; W..
Weblog: 佐藤琢磨応援日記
Tracked: 2006-06-13 00:16

F1 2006年 第8戦イギリスGPを振り返る
Excerpt:  強すぎるぞ、アロンソ!  またしてもアロンソのPole to Finish。フェラーリのテクニカル・ディレクター、ロス・ブラウンは、首位を走るアロンソとの間にライコネンを挟んでしまったためにアロンソ..
Weblog: 郷秋<Gauche>の独り言
Tracked: 2006-06-13 00:17

SAF1 アクサ損害保険株式会社とのオフィシャルパートナーシップ契約
Excerpt: 日本GPのみのスポット契約のようですが、SAF1に新たなスポンサーが加わりました。でも、このタイミングで発表されたのはやはり左近の加入が関係しているのだろうか? スーパーアグリF1チーム、ア..
Weblog: 佐藤琢磨応援日記
Tracked: 2006-06-13 00:19

'06 F1イギリスGP
Excerpt: アロンソ、シルバーストーンも制して3連勝! ライコネン=マクラーレンが今シーズン初のフロント・ローを獲得。 本来の速さが戻り、いよいよ3強対決の様相。 だったはずなんですけどね〜・・・ レース序盤は..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-06-13 08:10

F1・イギリスGP。
Excerpt: 【決勝リザルト】 1.F.アロンソ(ルノー) 2.M.シューマッハ(フェラーリ) 3.K.ライコネン(マクラーレン) 4.G.フィジケラ(ルノー) 5.F.マッサ(フェラーリ) 6.J-P..
Weblog: salty blog
Tracked: 2006-06-13 20:51

F1 British GP!
Excerpt: 真夏日です!!!(@@) 英国は天気が悪いと言うイメージが強いですが、このGPを見た方は信じないでしょうねえ。でも英国の6月で気温27度って、異常です!扇風機すらいらない夏を過ごして来たのに..
Weblog: たくさんのありがとうを君に…
Tracked: 2006-06-13 23:05

F1 イギリスGP決勝
Excerpt: さ、前に進みつづけるよ、私!&larr;思いきり独り言です!今年初めてのフロントローってのは驚きだったけど、オープニングラップからがっつり攻めたキミの走りに興奮したゼ!
Weblog: ネコのあしあと
Tracked: 2006-06-13 23:11

F1 イギリスGP 決勝
Excerpt: 気温26℃、路面温度40℃、湿度47%のドライコンディション。 何日か前の天気予報では降水確率が高く、ウェットでのレースなんていう考えたりもしましたが、どうやら雨の心配はない様子で、従前の高速対決が..
Weblog: poorbassistの日記的独り言
Tracked: 2006-06-14 19:07

F1 イギリスGP 決勝♪??1週間遅れだけど・・・・・??
Excerpt: やっとこさ、見ました!!!イギリスGP決勝♪今回は、予選も見れなかったのでどんなもんかと思いながら楽しみに見ましたよー>< レースとしては、嬉しいことにライコネンがフロントローからのスター..
Weblog: 僕とシルビアとシルビアの走る道!?
Tracked: 2006-06-17 23:08