2010年04月13日

今年も信玄公祭りに行ってきた−写真編−

甲州軍団が出発直後はまだ明るいのですが、大半は暗くなってしまい
なかなか写真がとれません…うちのデジ一くんは、本体についている
フラッシュしかないので、弱すぎるみたいで。。。

まずは飯富隊の副将のマイクパフォーマンス中。
P4100072.jpg
こちらが飯富虎昌です。
P4100074.jpg
こちらは「特別隊」外国人の皆様です。
意外に似合っていてかっこいい上、恐らく一番よくとれましたw
P4100089.jpg
真田幸隆の旗印。赤がハッキリしていてカッコいい。
ちなみに真田の旗印と言えば「六文銭」が有名ですがこちらは俗称で
正しくは「六連銭」というそうです。

また六道銭ともいい六道とは仏教で言う
地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上をさし、死後これらを
さまよわずに済むよう携えるのが六道銭(三途の川の渡し賃、ですね)
「六文」は貨幣の単位であり、六枚の銭を持ってればいいわけで
「六文銭」である必要はない、という事だそうです。
P4100096.jpg
今年から輿に乗っている大井夫人。
P4100102.jpg
小幡昌盛
P4100110.jpg
こちらは真田信綱隊。
こうやって旗が林立しているのを見るのは迫力があっていいですね。
P4100113.jpg
義信隊から鞍替えしたHISの三枝隊。
全然関係ないけど、三枝の家紋三階松の家紋、結構好きです。
P4100121.jpg
そしてこんなもの作るなんて、信玄公祭り気合入ってるよな〜
P4100130.jpg
このあたりはもうホントにピント合わなくて…
こんな伊吹勘助しか撮れなかった。
P4100137.jpg
闇に浮かぶ諏訪法性の兜
P4100140.jpg
そしてトリは沢村信玄。
こちらもこんな写真しか撮れなかった。
来年はちゃんとしたフラッシュが欲しいなぁ。
P4100143.jpg
posted by yu-ko at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146361876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。