2009年07月06日

【写真追加】島左近

これは過去に買った本です。読み返してみました。
島左近と言えば「石田三成に過ぎたるもの二つあり、島の左近に佐和山の城」
で有名な島左近です。が、左近は通称で本名は清興とも勝猛とも言われています。

これは明智光秀が謀反を起こすところから始まるので筒井時代は
ほとんど描かれていません。筒井家を退去後浪人生活を送っていた
左近のところへ三成が現れ家臣になってくれ、と頼み込む。

ここも有名な話ですが4万石の主となった三成に、1万5千石で
家臣になってくれ、と。2万石とも言われていますが1万石は
今いる家臣に既に分配し、残りの3万石の半分を左近にという事で
実際には1万5千石のようです。しかし、通常半分近くの録を与える
なんて事はないですからよっぽど左近が欲しかったのでしょう。

その後の話は時代の流れに沿った話がかかれ、その中で左近は
三成の参謀といった感じ。やはり山場は関ヶ原。
左近は最初から関ヶ原、この戦いが死に場所と心に決め…
黒田隊を何度も押し返すも西軍でまともに戦っているのは
石田隊・小西隊・宇喜多隊・大谷隊ぐらいのもの。

結局多勢に無勢で左近もついに討ち死に…
私の感想じゃあれだけど、本当にカッコイイ島左近。
大谷吉継にも劣らない男気っぷりです。漢です、漢。

そんな島左近も今では"しまさこにゃん"と名前を変えこんなに可愛らしく…
しまさこにゃん.jpg
写真はLLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶よりお借りしています。
さこみつにゃんぶ日記
posted by yu-ko at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しまさこにゃんキタ〜!!!(笑)

彦根では、ひこにゃんグッズの片隅でしまさこにゃん、いしだみつにゃんグッズが・・・。
個人的には、ひこにゃんよりもこのキャラのが好きだったり(笑)
で、実際の島左近とか石田三成は全然知らなかったりする。
戦国武将と言えば去年、明智光秀の首塚観に行ったくらいです。
Posted by ジムカニアン at 2009年07月07日 11:53
ジムさんが、しまさこにゃんに食いついてきたのは予想外です。笑
ひこにゃんも可愛いけど、私もしまさこにゃんの方が好きです!
首塚なんて観に行ったんですか?
これを機会に?ジムさんも戦国武将マニアに!!笑
Posted by ジムカニアンさんへ at 2009年07月07日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。