2009年02月10日

わしはこんなとこ来とうはなかった!

<天地人>人気子役地元の祭りに 「わしはこんなとこ来とうはなかった!」と言われないように大歓迎
Yahooニュースより抜粋。全文は↑↑
NHKの大河ドラマ「天地人」で、幼少期の直江兼続(樋口与六)役を演じた加藤清史郎君(7)=小学1年=と、上杉景勝(長尾喜平次)役を演じた溝口琢矢君(13)=中学1年=の2人が14日、新潟県の「南魚沼市雪まつり」にゲスト出演する。
2人は14日午後3時ごろ、メーン会場の雪上ステージに登場し、ドラマや雪国の感想について話す予定。井口一郎市長は「『こんなとこ来とうはなかった!』と言われないよう、大いに歓迎して、まつりを盛り上げたい」と話した。

いやーホント与六と喜平次の二人は可愛かった揺れるハート
我が家でも一時期与六と喜平次は大流行し、何かやりたくない事があると
「与六は○○はしとうはない!」と言い、相方は喜平次と呼ばれ…

今は兼続役をつまぶきさとし(漢字わかんない…)がやっているけど
まだ数話程度しかやってないせいか、相変わらず演技がショボイ。
原作は読んだ事がないので、原作がショボイのか脚本がショボイのか
よく分からないけど「本当にこれで主人公?」と思うようななんか
あんまり良いエピソードとは思えないものが盛りだくさんな気がする。
そして時代劇面じゃない兼続はその他の脇役のハズの阿部ちゃん謙信とか
北村景勝とかの時代劇ハマリ面に完全に喰われている気がします。

そして風林火山で謙信役をやったGackt、私は見た目のイメージ
ピッタリだったのでGacktの時は期待していたのだけど、今回の
信長役の吉川晃司には全然期待してませんでした。
でも以外といいな〜と思っております。
つまぶきももう少ししたらマシになるのかな。。。

あと真田幸村の姉役(当初は妹役だったが視聴者より妹では年齢的に
オカシイと突っ込みが入り、姉役に変更になった)長澤まさみ。
なんかこう丸々した長澤まさみが忍びと言われてもしっくりこないし
ちょっと冷たそう・クールな感じの演技をしていると思うのだけれど
それもなんかちょっと違和感のある演技で、彼女も今のところハズレの気が…
yu-ko120.gif
posted by yu-ko at 21:57 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
yu-koさん、こんにちは!
私は妻夫木くんの演技には慣れてきた(悪いとは思っていないんだけど、時代劇っぽくない・・・)のだけど、いかんせん脚本と演出が・・・。

そして、長澤まさみは、やっぱり忍びっぽくない気がする。丸いよね。笑。
Posted by guwa at 2009年02月14日 18:20
慣れるの早いね!私は、彼だけが異色?というか
時代劇っぽくないのでなかなか慣れません。。。
でも、やっぱり脚本・演出イケテナイよねー。
なんか兼続がショボイ人に見えてくるよ。
今週ので少し株上げた感があるけど…

>そして、長澤まさみは、やっぱり忍びっぽくない気がする。丸いよね。笑。
俊敏に動く姿が想像できません、長澤さん。笑
Posted by guwaさんへ at 2009年02月15日 20:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114010501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

天地人
Excerpt: 天地人に上地雄輔 羞恥心のメンバー・上地雄輔が、昨日から始まったNHK大河ドラマ...
Weblog: はるなの出来事
Tracked: 2009-02-10 23:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。