2008年10月07日

尚典、戦力外通告

横浜・鈴木尚、戦力外に=球団は2軍コーチ就任要請
尚典への戦力外通告は既に数日前に報道されており、尚典ブログにも
それらしい記述があった。本人としては他チームのユニフォームを着るつもりはなし。
となると、もう引退しか道はないわけで…

97年・98年の尚典は首位打者獲得でも分かる通り凄いプレイヤーだったが
ここ数年は振るわず、ほとんどが代打。打率もそれ程高くなく引退は
しょうがない事だと思うんだけど、98年マシンガン打線の中軸だった尚典。
引退試合などはあるんだろうか?もう土日は試合ないんだけど。

琢朗と違ってしょうがないとは思えるものの、なんだか無理やりな成り行きに
やはり腹が立つよね(#゚Д゚) プンスコ!

最近の大矢監督の、継投を見ると3回とかで投手交代とかあり得ないんだけど。
スタメンを見ても若手それはもう最下位もとっくに決定しているし
育成の為には仕方のない事。投手も阿斗里を起用する等、若手へシフト中。

それならさぁ打たれても投げさせろよ。打たれて、そのまま降板じゃ
その投手にとってもよくない。打たれたってそれを修正して乗り越える力を
つけないと先発にはなれんでしょう。中途半端な若手起用なんて無駄だよ。

球団もさぁ選手を解雇する前に解雇するおじいさんが一人いるでしょ。
こんな継投してるんじゃ投手潰すだけだよ。
posted by yu-ko at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック