2009年07月26日

SGT第5戦SUGO

昨日・今日とGTは第5戦SUGOサーキット。
昨日の予選はでかけていて見れなかったので録画したものを今朝みました。
オリベイラのアタックも凄かったけど、その後の大輔さんと
ロニーのアタックは本当に凄かったね!!

上位陣はGTRだらけの中SC勢は滑りまくってタイムが落ちていたけど
SC勢最後の大輔さんのアタックは、落ち着いた走りでした。
それまでトップだったKONDO RACINGを.5秒程ぶっちぎってトップ。
こんだけ差あればもうENEOSのPPだろうと思った。

ラストアタックはHASEMIのロニー。
ぶっちぎった大輔さんを更に約0.5秒程ぶっちぎってました…

そして決勝では300が間に入り始めた頃、後ろで狙っていたENEOSの
ビヨンちゃんが、300を利用してトップに。その後はもう安泰。
と思っていると雨が降り始めENEOSは深溝タイヤへ交換。
その後、今度は雨がやみ始め深溝をはくENEOSは後ろからくるMOTULに
追いつかれ最後にはオーバーテイクされる…更に後続もどんどん
追いつき結局は5番手で終了。あれだけ、タイム差があったので
ピットインしてスリックに交換すべきでしたねたらーっ(汗)

300勢は今年2戦目のHANKOOKが2勝目ぴかぴか(新しい)
ドライではさほど速くなかったHANKOOK雨が降り始めてからどんどんと
速くなっていく。最後のインタビューでタイヤはインターミディだったようだけど
雨の中本当に速かったぴかぴか(新しい)更に雨があがった後も、タイムはあまり落ちず
逆にDAISHINは雨では速かったもののENEOSと同じく雨があがった後は
タイムが落ちてこちらも結局は4番手。

私の大好きなARTAは予選11番手、スタート直後に8番手まであがったものの
その後タイヤ使いきったのかタイムが落ちタイヤのみ交換するはめに。
拓ちゃんに代わってからも全然映らなかったからよく分からないけど
結局いいところは何もなかったんだろうな。14番手、ビリでした…

次の鈴鹿は見に行くから頑張ってほしいなぁ。
鈴鹿って1,000kmだと思ってたら今年は700kmなんだってね。

2009年07月20日

山県昌景

読み返しシリーズですが山県昌景を読みました。
これは信玄がメインで、その信玄の行動に対し昌景が
「ああ言ってるけど実は○○なんだ」みたいな、裏を読むというか
考え方を読むというかそういう感じの事ばかりが書かれていて。
信玄とは子供の頃から仕えていた昌景には分かる!みたいな。

ほのぼのとした点は、信玄がまだ晴信の頃。
連歌会を開催してみたり詩や歌ばかりしていた時、信方が晴信を
諌める為、自ら歌を作り昌景に渡し「晴信に様渡すように」と伝える。

その後信方が本気になって歌を作り晴信主催の歌会に自ら出席したいと…
というところがあるんだけど、信方が和歌を作りそんな事を言う姿を
想像してほのぼのとしました。笑

ラストシーンがいいんだ。内藤昌豊との。
これを初めて読んだ時にいい本だという印象があったんだけど
途中までは、どこがいいんだ?と思ったけど最後読んで思い出した。

これラストが一番いいんだ。
posted by yu-ko at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

今日も粘り勝ち!

今日は大ちゃんと大竹のエース対決。
投手戦になるかと思いきや、大竹どうしたんでしょう?
なんか最近調子悪いですね…6回4失点。大ちゃんは7回3失点。

6回までは1失点に抑えたものの、7回にマクレーンと琢朗にソロ。
8回は康介が抑え9回は守護神、俊くん登場!
ここまでくればもう大丈夫と安心して見ていたら今日の俊くんは
コントロールがボロボロで。。。

途中裕也に交代するも広瀬にスクイズを決められ同点。
木塚に交代してなんとか9回裏終了。
10回は浜おじ、工藤ちゃんが登場するも工藤ちゃんも…
更に真田が登場し10回も無失点。

11回表途中出場の山崎がヒットで出塁。
金ちゃんが2塁に送って1アウト2塁。吉村が1塁へ強烈な打球を放ち
フィリップスはなんとか捕球するも本塁間に合わず、1点追加ぴかぴか(新しい)
11回裏も真田がキッチリ抑え、今シーズン初5連勝!
今シーズン初の3タテ。真田よく抑えてくれました。

今日は横浜投手陣がとても調子悪そうだったけど広島、今日は9安打。
全然当たりのなかった栗原も9回に2ベース。
負けてしまったけど接戦だったし、栗原もヒット打ったしこれを
きっかけに明日からの6連戦を頑張ってほしいですねぴかぴか(新しい)

横浜はこれでようやく5位阪神と3.5ゲーム差。
今までのあり得ない数字で順位を見る気にもならなかったけど
ようやく前が見えてきました。

土曜日は2ヶ月ぶりぐらいの浜スタ観戦。楽しみだなるんるん
今まではあまりの負けすぎに行く気が起きなかった…
お金がなかったのもあるけど。笑
posted by yu-ko at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

テラ今シーズン初完投

今日の先発は復帰2戦目のテラ。
前回は巨人戦に登板し2回2失点に抑えるも打線の援護がなく…
今日はほとんど試合見れなかったけど、初完投ぴかぴか(新しい)

チームは初の4連勝。笑
ここ最近の試合は接戦が多く木塚・康介・真田など連投。
暑くなってきたし故障が心配、上の3人は故障持ちだしね。

そんな中、テラの完投はデカイexclamation×2
休ませてあげられてほんと良かった。
しかし横浜はここ数試合調子がいいけど広島は5連敗だって…
昨日も今日も全然打ててない。今日も4安打、しかも点をとったのは
セカンドゴロの間に3塁走者が帰っての1点のみ。

この内容は厳しい。広島も、明後日から打線が復調してくれるといいなグッド(上向き矢印)
村田が18号。ジョンソンは12号。最近の代打の打率がいいジョンソン。
スタメンで打率がいいのが一番だけど、ちょっとホッ。
ジョンソンは面白いしいい人だし変な構えだし頑張ってほしい。

村田も18号でホームラン4位。他の選手よりも20試合ぐらい少ないのに
トップのブランコと7本差。このまま好調維持できれば3年連続
本塁打王も夢じゃないですなぴかぴか(新しい)ちょっと気が早いけど。笑
WBCで故障して帰ってきて今年はもう本当にダメかと思ったよ…

あとは藤田と石川が最近とても守備で頑張っていていいね。
特に石川はエラーが多いし捕球してから投げるまでの間が長くて
よく解説陣に「あれが○○ならアウト」みたいな事を言われまくっているけど
彼は足も速いし打撃も悪くないしあとは守備だけなんだよね。
この調子で頑張ってほしい。
posted by yu-ko at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

柴田勝家

これも読み返しシリーズです。
最近は金欠なので感想を書いていない本を選んで過去の本を読んでいます。笑
この本は、初心者向けっぽい感じです。
普通の小説より字が大きく、所々に武将の写真などが挟まれており
それ程ページ数も多くないです。
が、内容はちょっとイマイチかな。勝家の人物像等は問題ないんだけど
信長がいかに優れているか、実は情に厚いところもあるのよ。的な事が
かかれているのですがそれにはちょっと納得がいかないと言うか。

物語的には織田信秀の葬儀の場面から始まります。
信長がいつものような格好で遅れて入ってきて、お香を手づかみでとり
位牌に向かって投げつけるという荒業。
他の家臣達は「あ〜あやっちゃった。」的な感じなのに対し
勝家は「信長は信秀がこんなに早く逝った事に怒ってるんだ
悲しんでるんだ」とそれでこの態度なんだと。
熱い部分は自分と通じるものがある的な感じで。
熱かろうとなんだろうとそれはどうかと思うんだが。

そこから勝家と信長の愛のようなものが描かれていきます。
いや、愛じゃないんだけどやり取りに「勝家だからこそ」的なものが多くて。
あんまり深くない感じって言うのかな。なんか内容的に物足りない感じがしました。
あんまり歴史小説とか読んだ事がない人にとっては読みやすいかも。

私的には読んだもののあまり印象にも残らず…ハズレって程じゃないけど。
ほぼ毎回感想を書いてますがなんか、感想が全然書けない本があるんですよ。
凄く満足して面白かった本、凄いつまんないハズレな本ていうのは
印象に残る部分があるんだけど無難というか、そういうのだと…
特に私は文章能力もないんでね。笑

一度読んだ本だとやっぱり感想って書き辛いかも。
まぁ、誰かの為に書いてるというよりは自分の持ってる本が
把握しやすいのと自分の為って感じだからいいんだけど。。。

でもやっぱり北の庄での潔い切腹シーンはさすがです。
posted by yu-ko at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

Fポン第5戦鈴鹿サーキット

Fポンどうしても行きたくて、日曜日だけ観に行ってきましたぴかぴか(新しい)
今年のFポンは塚越くんに大嶋くん国本くん等若手が多くていいですね。
塚越くんのFポン、GTでの活躍を見てどうしても塚越くんが見たくて。笑

新しくシケインにできたQ席で今回は観戦。
遠くまで見渡せるんですが、ホームストレートだけは見えなかった…
PPはイケメンデュバル、2番手に小暮くんとフロントロー独占。
3番手に塚越くん、4番手次生くん、拓ちゃんは9番手たらーっ(汗)

小暮くんがとてもいいスタートを見せ鈴鹿のPPってイン側だっけ?と
一瞬不思議に思う程でした。6番手スタートのブノワが3番手に。
塚越くんは4番手に後退。スタートしてしばらくすると次生くんに
ドライブスルーペナルティ。ジャンプスタートだったらしい。

本当に次生くんついてないなーと思っていると、今度は塚越君と
拓ちゃんにまでドライブスルーペナルティ。
この二人を観に来たのに…(´;ω;`)ウゥゥ

更に今度はロッテラーとライアンにもドライブスルーペナルティ。
結局13台中5台にジャンプスタートでのドライブスルーペナルティが…
家に帰ってきてCS見たら土屋武士と本山が
「鈴鹿から基準が変わったんでしょうか?ちょっと厳しいですね…」と
言っていましたが、どうなんでしょうか…

大嶋くんは気がつけばスピンして最後尾。その後ろにペナルティー勢が。
今回の一番の目玉は塚越くんがシケインで大嶋くんのインに飛び込み
オーバーテイクしたシーンでしょうか。
塚越くんの勢いのあるオーバーテイク、かっこよかったですぴかぴか(新しい)

次生くんも大嶋くんのオーバーテイクはシケインでした。
今回のQ席はなかなか良かったですが欲を言えば、サーキットビジョンがあれば
最高だったのにな〜次のGTでは有料みたいなのでビジョンあるのかな…

ラスト10周程でトップを快走していた小暮くんがスローダウン。
どうもギアが壊れたらしくあっという間にデュバルに追いつかれ
トップはデュバルへと入れ替わる。ブノワとも相当差があったが
どんどん詰められ、3位転落かと思われたがどうやら途中で
直ったようで結局デュバル、小暮、ブノワの順でフィニッシュ。

そしてファイナルラップ。国本くんと次生くんの6番手争い。
シケインの手前でタイヤバリアへ2台が…
次生くんはすぐに出てきたものの国本くんがなかなか出てこなくて
何かあったんじゃないかと凄く心配でした。

とりあえず国本くんも大きなケガはないようで良かったです。
レース後次生くんに会うと左手に包帯が巻かれ痛々しかった。
大丈夫ですか?と聞いたら「ちょっと大変です」って…
ちょっとなのか大変なのか一体どっちなんでしょう?笑

次生くんのブログ読むと次のGTは出られるようなので一安心。
Q席からの眺め
P7123680.jpg
塚越くん
P7123653.jpg
拓ちゃん
P7123621.jpg
石浦さん
P7124383.jpg
ブノワ
P7124449.jpg
その他写真はmixiで。

2009年07月07日

素晴らしい!!!

今日から横浜はドームで巨人と三連戦。
先制は横浜、1番吉村のヒットで出塁続く藤田が送りバントで
1アウト2塁。内川がフライで終了、村田がタイムリーぴかぴか(新しい)
東福岡コンビで先制。
しかしその裏取り返され3回には村田のソロで逆転。
しかしまたその裏取り返され…吉見よ、いつぞやの神ピッチは何処へ?

帰ってきた時は4回ぐらいだったけど既に吉見はマウンドにいませんでした…
その後は高崎・裕也が無失点。しかし康介がラミレス・亀井と
2者連続ソロホームランを打たれまたまた再逆転たらーっ(汗)
続くイスンヨプは仕留めるものの阿部慎にヒットを許し、真田へ交代。
真田が脇谷を締めてようやく7回終了。

8回表、吉村がソロホームランぴかぴか(新しい)
藤田がヒットで出塁、内川は三振するも藤田が盗塁。2アウト2塁。
4番村田は敬遠され5番佐伯さんと勝負。
佐伯さんがうまくあわせてタイムリー2ベースexclamation×2

俊足藤田はともかく村田まで帰ってきたーヽ(≧∀≦)ノ
しかし代打ジョンソンであえなく終了。
8回裏は木塚が登場。今日は調子悪いみたい。
全然キャッチャーの新沼の場所にボールが来ない…

松本に2ベースを打たれ、続く坂本は送りバント。
ここで新沼が迷う事なく3塁へ送球しアウト!
いや〜あれは素晴らしかったグッド(上向き矢印)
知らぬ間に新沼がシーレであんなに成長していたとは。

逆転のきっかけを作った吉村のホームランも藤田も佐伯さんも
そして、あわや1アウト3塁のピンチも新沼の素晴らしい判断で阻止。
細山田が出なくなって寂しいなんて思っていたけど、新沼はずっと
頑張っていたんだなぁ。何気にプロ12年目の新沼。
もう二度と細山田が出てなくて寂しい、なんて言いません。笑

そして最後9回は守護神、俊くんが見事3者凡退に仕留めて終了。
posted by yu-ko at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

【写真追加】島左近

これは過去に買った本です。読み返してみました。
島左近と言えば「石田三成に過ぎたるもの二つあり、島の左近に佐和山の城」
で有名な島左近です。が、左近は通称で本名は清興とも勝猛とも言われています。

これは明智光秀が謀反を起こすところから始まるので筒井時代は
ほとんど描かれていません。筒井家を退去後浪人生活を送っていた
左近のところへ三成が現れ家臣になってくれ、と頼み込む。

ここも有名な話ですが4万石の主となった三成に、1万5千石で
家臣になってくれ、と。2万石とも言われていますが1万石は
今いる家臣に既に分配し、残りの3万石の半分を左近にという事で
実際には1万5千石のようです。しかし、通常半分近くの録を与える
なんて事はないですからよっぽど左近が欲しかったのでしょう。

その後の話は時代の流れに沿った話がかかれ、その中で左近は
三成の参謀といった感じ。やはり山場は関ヶ原。
左近は最初から関ヶ原、この戦いが死に場所と心に決め…
黒田隊を何度も押し返すも西軍でまともに戦っているのは
石田隊・小西隊・宇喜多隊・大谷隊ぐらいのもの。

結局多勢に無勢で左近もついに討ち死に…
私の感想じゃあれだけど、本当にカッコイイ島左近。
大谷吉継にも劣らない男気っぷりです。漢です、漢。

そんな島左近も今では"しまさこにゃん"と名前を変えこんなに可愛らしく…
しまさこにゃん.jpg
写真はLLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅 武櫓倶よりお借りしています。
さこみつにゃんぶ日記
posted by yu-ko at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

祝100本塁打

昨日はまさかの横浜逆転勝ち。
残念ながら出かけていたので試合見れなかったのですが…
大ちゃんが大乱調だったようで琢朗が100本塁打ぴかぴか(新しい)

浜スタで打ってくれるなんて嬉しいですね。
通算2202試合目での達成は史上最も遅い記録らしいけど
琢朗はホームランバッターじゃないからね。

そして今日も逆転勝ちかと喜んだのもつかの間…
やっぱりそううまくはいかないですね。笑
今日はマストニーの調子が良くなかった。途中までは良かったんだけど…
マストニーは未だ未勝利らしい。不運もあるんだろうけど
もうちょっと頑張ってほしいなぁ。

今日のマストニーは本当にショックを受けていたようで試合終了後も
ボケーっとしたままフリーズしていました。
せっかく久々のスタメンだったジョンソンも今日は一本も打てず。
先発不足だしマストニー・ウォーランドにも頑張ってもらわないと
どうにもならないし、打撃陣もまだまだなのでジョンソンにも
頑張ってもらわないと困ります。。。

今日は負けてしまったのでヤクルトに頑張ってもらわないと。笑
posted by yu-ko at 17:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5Lap目

今日でブログ始めて4年経ちました。5周目に突入です。
意外と長持ちしてますな。
でももう更新はほとんど歴史小説・野球・スポーツ観戦記になってますが…笑
posted by yu-ko at 17:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | パソコン・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

D1GP Rd.4岡山国際

日曜日は朝からもりもりと朝食を食べサーキットへ。
今日こそは1コーナーで!と思ったものの9時頃にサーキットへ
到着した時、既に1コーナーはいっぱい。
立ち見なら可能なんだけど何時間も暑い中立ちっぱなしは辛いので
仕方なく日曜日もホームストレートで観戦たらーっ(汗)

この日は単走から土曜日とは違ってドライバーみんなやる気溢れる走りでした。
土曜日もやる気あるんだろうけど、土曜日に車壊すと日曜日も決勝なのに
走れないですからね…やっぱり勢いが違います。

単走から松井・川畑等は凄い角度の飛び込みを見せてくれるし
他の選手も1本目でそれなりの点数を出した後の2本目はガンガン攻めて
コースアウトしまくり。白煙もくもく。

ベスト16ではノムケンvs黒井。
黒井先行、ノムケン後追いの時にノムケンがちょっと戻った?みたいになって
珍しいと思っていると、なかなか2台とも走り終えた後戻ってこない。
ホームストレートから2コーナあたりまで行って、どこかでUターンして
戻ってきて…という感じなんですが戻ってこないんです。

で、ようやく戻ってきたと思ったら2台揃って審査席前で停車。
何か抗議をしていたようですがその内容は、黒井が途中でシフトミス。
そのせいでノムケンがミスってしまった、という内容でした。
それを考慮した上で採点して欲しい、という黒井の訴え。

結局黒井のミスはあったものの、それ以上にデカイノムケンのミスという事で
ノムケンベスト16敗退、黒井がベスト8へ進出。
単走100点トップで通過した川畑はまたまた高橋と対戦。
残念ながら高橋は2日続けて川畑にもっていかれました…

佐久間vs岡村は同じS15同士。さすが同じ車だけあって同じような動き。
しかし、二人ともミスを連発。お互いミスし合っているのでサドンデス。
なんだか盛り上がらない感じのサドンデスで結局は岡村がベスト8へ。

土曜日の優勝者、太吾はベスト16で時田と対戦。
土曜日にタービンだかなんだかがイカレていたせいなのか、一本目の
太吾先行、時田後追いの時に太吾が失速し時田に追突される。

その後太吾はマシンの修理。対戦相手がスタート地点についてから
5分以内に作業を終了させなければならないルールがあるんだけど
時田はすぐにスタート地点についたものの、太吾の修理が
終わりそうにないからか、スタート地点から少しテスト走行開始。

そうなると5分はクリアされるようで更に5分。
その後一緒に、テスト走行をして二本目。太吾もいい走りをしたが
一本目のミスがでかくあえなく敗退。

ベスト8では熊久保vs岡村。
岡村先行、熊久保後追いの時に熊久保が岡村へ追突。
見ていると岡村が飛び込み後どんどんインに寄っていく感じで
熊久保はビタビタに飛び込み、岡村のケツに接触→押し出しのような感じ。

熊久保としては岡村がインに行き過ぎるから当たっちゃった。
岡村としては普通にドリッてるだけなのにクリッピング前から
追突されて…という内容で両者平行線。

単純に追突されただけ、なら岡村にアドバンテージなんだけど
審査委員長ドリキンが「岡村はねラインが違うんだよ、ベスト16の
ドラミの時にあのラインはダメだって何度も言って確認してるんだよ」と。
ドリキンとしてはダメだと言ったラインを通った岡村にアドバンテージを
与えたくないようでサドンデスに。

しかしサドンデスに納得しない岡村。
追突されたんだから、俺の勝ち。サドンデス意味ない、と。
まなぴーが「こんな形じゃなくて走りで決着つけろ」と言い
結局は従う岡村。かわいそうな気が少しするけど、私にも
明らかにラインが違うように見えたので岡村の高感度が下がりました。笑

そして結果は怒りの熊久保の勝ち。熊さん、お怒りだったようです…
怒りの熊久保はベスト4で手塚と対戦。怒り過ぎたのか、手塚に追突し敗退。
決勝はGOODYEAR同士の手塚vs時田。これはもう手塚の勝ちでしょ、と
思っていたけど、同じチーム同士だからかとてもいいツインドリでした。

なんかビタビタっていうより二人で楽しくドリッてます、みたいな。
超接近ドリなんだけど迫力あるんだけど見てて楽しそうって感じ。
両者ともミスがあり決着つかずサドンデスへ突入。
時田が先行時にコースアウトし手塚の優勝が決定ぴかぴか(新しい)

お台場に続き大好きな手塚さんの優勝ヽ(≧∀≦)ノ
本当なら終了後、手塚さんと時ちゃんにおめでとうを言いたかったけど
なんせ車で横浜まで帰らなきゃならない上、相方は月曜から仕事。
手塚さんの優勝を見届けて即、帰りましたとさ…

岡山でのD1観戦は楽しかったものの、自由席のみとなると
ギリギリで行く私には向いていないようです。笑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。