2009年06月30日

岡山ご飯が美味しかった

いつも遠征行ったりする時はビジホで、たまにちょっといいビジホみたいな感じですが
今回は湯郷に泊まったのですがここはご飯なしのところがほとんどなく
普通の旅館やホテルみたいなところばかりでした。

今回泊まったところは安めのところでしたが雰囲気のあるいいところでした。
20090627.jpg
お部屋はドアを開けると襖があってそれを開けると更に障子が。
障子を開けるとこんな感じで板の間みたいになっていて良かったです。
私は洋室より和室のが好きなので和室だと落ち着きます。

夜ご飯はホテルの隣にあるcafeで食べたのですがどれも本当に美味しかったぴかぴか(新しい)
まずは前菜。生春巻きとサラダ、わかさぎ?か何かの南蛮漬けのようなもの。
20090627_2.jpg
相方の選んだソーセージ盛り合わせ
20090627_3.jpg
私は唐揚のチリソース和え。これソースがとっても美味しかった!
20090627_4.jpg
相方のメインはアンチョビピザ。
20090627_6.jpg
私は岡山牛ほほ肉ステーキ。超柔らかかった!
ナイフなんていらず箸だけで切れたよ。
20090627_5.jpg
最後のデザート。信玄もちのプリンバージョンみたいなお味でした。
20090627_7.jpg
人の作ってくれたご飯というだけで嬉しいけど、ここの料理は
本当に美味しかったですグッド(上向き矢印)お部屋に戻ったらもう布団が敷かれていました。
至れりつくせりでほんとホテルっていいですね。笑

相方は仮眠2時間程でずっと運転しっぱなしだったのでお風呂行って
22時ぐらいにはもう寝てしまいました。家じゃ考えられない早さ。
私も車の中ではずっと爆睡してましたがあっさり寝れました。
posted by yu-ko at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

D1GP Rd.3岡山国際

D1を観に横浜から岡国まで車で行ってきました…
夜中の1時半頃に横浜を出て、途中仮眠しつつサーキット到着は土曜の13時。笑
単走は全て見逃しピットウォークも終了。

サーキットに到着してすぐ、TOYOの川畑・黒井・佐久間・正雄が
TOYOブースの前でサイン会を行っているのを発見。
お台場で撮った写真を差し出しサインをもらってきました。

川畑の写真は陽一との写真なんですが、サイン後写真を指差し
「ここに陽一くんの写真もらうといいよ」と言っていました。
お台場の写真を持っていった事にドライバーの方達に驚かれましたが
横浜から来たと言ったらもっと驚かれました。笑

そんなこんなで追走。誰がベスト16に進出したのかも分からず…
今回はいつものメンバーがベスト16へ進出した模様。
単走トップ通過の川畑は高橋と対戦。対戦が高橋と知った川畑は
「ごっつぁんです」と言ったとか。笑
川畑vs高橋はあっさりと川畑がもっていきました。
高橋もいい走りだったんですが川畑が相手では…

お台場に続き今村対決の陽一vs侍はこちらもあっさり陽一。
高山とFD対決の正雄。今回は正雄らしい追走でベスト8進出。
ようやく正雄らしい走りが見れましたぴかぴか(新しい)

時田と対決した織戸はさすが織戸という走りでってゆーか
オーバースピードで突っ込んでいって終了。
ベスト8での川畑vs日比野、今年の川畑はいつも後追いで突っ込みすぎのような…
ここでも日比野がベスト4へ進出し敗退してしまいました。

時田・ノムケンのベスト8では時田のミスでノムケンの勝ち。
太吾・陽一のベスト8では陽一のミスで太吾がベスト4へ。
今年は何度か陽一がミスして負けるところを見ていますが、やはり
陽一でもミスをするもんなんですね。笑
正雄・手塚は正雄が後追いの時に手塚に突っ込みあえなく終了。

写真を撮っていた相方はまさに突っ込んでいる写真を撮っていました。笑
FDとスカイラインの顔がゆがんでます。。。かわいそうに。
レース終了後手塚さんに会った時に「こんなんなっちゃったー笑」って
言いながら壊れたパーツを手に持っていました。
あの時は大丈夫なのかと思いましたが翌日のRd.4でも問題なく
走っていたので大丈夫だったようです。

正直暑かったからかあんまり覚えてないんですが。笑
優勝は日比野と太吾です。なんだかゴタゴタしていてまなぴーも
推測で喋ってるような感じでよく分からなくて、きっと太吾が
勝ったんだと思っていたらダブル優勝だったようです。

car@niftyより
決勝は300psの日比野選手と800psの斎藤選手という、まったくキャラクターの異なるマシン同士の対戦。1本目は日比野選手、2本目は斎藤選手といずれも譲らずサドンデスに突入する。3本目でビハインドを背負った日比野選手だったが、4本目の1コーナーへ向かうストレートで斎藤選手が失速。一度スタート地点に戻った時点ではエンジントラブルと判断したためにリタイアの宣言したものの、すぐにエンジンの調子が戻って再度4本目の走行を行ってしまう。しかし、この4本目の走行を行ったという判断に日比野チームが抗議を提起。結果的に運営サイドの判断に問題があったということで、競技終了後のミーティングで両者が優勝という結果がドライバー全員に認められた。


岡山は全席自由だったんですが、いい席はすぐに埋まり…
見るにも写真とるにもイマイチはホームストレート側だったので
写真撮るには撮ったんですがほとんどいいのがなかったです…
P6273103_01.jpg
正雄vs手塚
P6273153_01.jpg
太吾vs手塚
P6273167_01.jpg
太吾vs日比野

2009年06月21日

やんちゃボーイ

今日はSuperGT第4戦セパンです。
ARTAはラルフの頑張りでARTAは2位で拓ちゃんへ交代。
拓ちゃんと言えば去年GTRに突っ込んで、ドリキンと
謝りに行っていた懐かしい思い出。笑

3位にはRAYBRIGの細川、4位にはKEIHINの塚越くん。
塚越くんはこの前の雨のもてぎでスリックで引っ張ってあわや
初優勝か?という元気の良さ。セパンでも元気のよさを発揮してました。

4位の細川をあっという間にオーバーテイク。
その後、拓ちゃんに追いついてからも勢いが凄くて。
拓ちゃんもオーバーテイク。アナウンサーが拓ちゃんの事を
「元祖やんちゃボーイ」と呼んでいた。これからやんちゃボーイの称号は
塚越くんにどうやら譲られるらしい。笑

GT500の優勝は長谷見GTR。安田くん4戦目にしてGT500初優勝。
GT300は予選失格で最後尾スタートの紫電が優勝。
マッハ号の赤鮫オヤジが、スピン後?にコースに倒れてたけど
大丈夫だったのかなぁ。どうも脱水症状で緊急ピットに入るよう
指示を出した直後だったとか…セパンは暑いから過酷だね。

それにしてもセパンでは若い子の活躍が目立っていました。
塚越くんは拓ちゃんと違って、今のところやんちゃボーイだけど
やらかしてないみたいだから今後が楽しみですね。

拓ちゃん今年は安定した走りで表彰台に乗れるようにはなったけど
今年の走りはあんまり面白くないね…
本人も安定した走りができるようになったけど、去年程は
勢いがないような事を話していたけど、もう少し去年のような
アグレッシブな走りが見たいんだけどなぁ。

2009年06月19日

吉村裕基

今日はルーキー藤江が先発。
久々の先発で期待していたんだけど、帰る途中携帯でポチポチしたら5点とられて…
今の横浜の打線で6点取れる気がしないので今日も無理かぁ〜
と思っていたんだけどコツコツと得点を重ね7回5-4。

8回裏藤田がヒットで出塁、続く俊雄はバント失敗。
そして1アウト1塁で吉村。吉村今日二本目2ランで6-4と逆転ヽ(≧∀≦)ノ

モンチ!!
当然今日のヒーローインタビューは吉村です。
いつもは第二の村田を目指しているのか、ちょっと面白げなコメントを
狙っているような感じの受け答えが多いのだが今日はやたらと真剣な顔で
マジメな受け答え。連敗しているのも根性みせろとか野次られるのも
相当悔しかったんだろうなぁ。横浜の選手はベンチでも大人しめだったり
やる気がないと見られがちだし…今日の吉村はとてもかっこよかった。
posted by yu-ko at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

ようやく止まった

今日はようやく無得点記録終了〜。
いやぁ、長かった。とっても長かった。30イニングぐらい無得点でした。
無得点イニングを終了させたのは内藤と吉村。
久々に出場の内藤は6回裏フェンス直撃の3ベース。
続く吉村がこちらも久々ホームランぴかぴか(新しい)

そしてベイスターズの攻撃はここで終了。以降無得点開始。笑
昨日スタメン出場した仁志は今日はベンチ。8回から登場。
気がついたら仁志の打席でスパルタンXは聞き逃したけど
大のプロレス好きな仁志。三沢のファンだったそうな。

彼の死でやる気が起きたようです。
三沢の死を受け奮起! 横浜・仁志の“闘魂に火”
昨日は打たなかったけど今日は打ってくれましたグッド(上向き矢印)
その時既に9回裏でしかも続かなかったけど…

先発の吉見も何度も吼えていたようでなんだか少し活気が戻った気がしました。
勝てなくても、いい試合をして若い子が育ってくれればそれでいい。
けど、もう無得点記録は結構です。笑
posted by yu-ko at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

軍師二人

実は戦国小説を何十冊と読みながら初司馬だったりします。
有名な方ですし評判もいいのでそれなりに期待して読みました。
すげーガッカリですバッド(下向き矢印)関ヶ原前後の事を書かれた短編集です。

短編集だから仕方のない事のような気もしますが、どれもこれも
え?ここで終わり?続きは?みたいな感じです。
基本的に続きが気になるような終わり方が嫌いなので。

次、長編一冊買ってその本次第ですな…
本の題名にもなっている「軍師二人」は大阪夏の陣・冬の陣に
大阪城に入城した後藤又兵衛と真田幸村のお話。
あの二人の話をこんな少ないページ数で書くには無理がありすぎます。。。

最近の中でも特につまらない本でした。
他には渡辺官兵衛など、マイナーどころを題材にしているところは
非常に評価できるのですが。
posted by yu-ko at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

最上義光

最上義光を読みました。
片倉小十郎を読んでから最上義光を読んだせいか、ほとんど知らない
東北シリーズなのにあまり新鮮味がありませんでした。

本を読む順番も考えないとダメですね。
義光を調略にたけたというか、策の多い武将のようです。
途中までは調略に長けていてもまぁ気にならないんですが
やっぱり最上義光と言えば子殺しです。

あってはならない事だけれども子どもが複数いると愛情は均等に注がれない。
そのせいで親殺し子殺しが戦国時代は多かった。
最上義光は自分自身、嫡男なのに父親は次男に愛情を注ぎ最上家には
「義光廃嫡」の噂が流れる。それが現実となる前に義光は弟を責め滅ぼす。

ここまではいいんです。
しかし義光は自分が最上家を継いだ後、家康と親交を深めます。
そして次男家親を家康に質として差し出す。
それから長い年月がたち義光がそろそろ家督を譲ってもよい年齢に…

その時家康が「そろそろ、そなたも家督を。家親がよかろう」と。
家親は義光の次男。それまで義光は嫡男である義康に家督を譲ろうと
それが自然だと思っていたのに家康にそういわれてしまい悩む。

その噂が義康の耳に入り…そこから親子の間にヒビが。
そして義光は…義康は何も悪くないのにそうなってしまったところが。
子殺しの話は知っていたけども、なんともモヤモヤモヤモヤ。

そこまではいいんだけどやっぱり終盤に子殺しが待っているので
なんとも後味の悪い感じです。
最上義光という武将を描くのはなかなか難しいのかもしれません。
posted by yu-ko at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

誉めたばかりの…

先日誉めたばかりの北川ですが…
北川は守備でミスが多すぎる気がします。
今日もようやく1軍登録されたおやまんが3回6失点!
3回までで8点。私は中継ぎを先発にまわすのは反対です。

そもそも先発<中継ぎの能力だから中継ぎとして今まで使われてきていると
考えるのが普通だと思うんですが、それを先発にまわして
うまくいくわけがないと思うんですが違うんでしょうか?

そしてそんな中北川のミス。。。
解説の人が言ってました。ファイターズと横浜の差は守備力の差、だと。
ホントにね…今年は育成の年だと思っているので勝敗はあまり
気にならないのですがミスだけはいかんです。

最初の数回はともかく何度もやられるとね。
それでも守備力に多少目をつぶっても…!という程、打撃が良ければ
まだしも、なんですが北川の打率は.250
仁志は相変わらず調子悪いのでそろそろ藤田に変えたら?

8回裏村田→藤田、佐伯→内藤と変わりましたがそれに対して解説が。
「横浜は勝利への執念が…ファイターズやったら6点差でも
稲葉と田中ケンスケを変えるかと言ったら絶対変えませんよねぇ」と。

6点差で今の打撃じゃあと1回じゃ今のベイスターズには無理。
それなら若手を出させて少しでも経験をつませる方が大事、という判断では?
ベイスターズはこれから若手に育ってもらわないと、立ち行かないチーム。
それも致し方なし。
posted by yu-ko at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

連敗脱出

我が横浜ベイスターズはようやく連敗脱出しました。
大ちゃんから始まった連敗は大ちゃんで終了。
金曜流れた試合、土曜日に大ちゃんスライド登板かと思いきやコバフト。
日曜日はグリンと完全にとばされ、いつ投げるんだろか?と思ってたら
昨日が大ちゃんの登板。中9日だそうです。で6回3失点。

相変わらず点を取れないベイスターズ。
5回裏7番石川から、石川がセーフティバント。
これを誰かさんと誰かさんがぶつかって(誰だかわかんない。笑)
俊足石川は余裕のセーフ。続く新沼が粘って粘ってライト前へ。

9番大ちゃんはバントを成功させ1アウト3−2塁。
続く金ちゃんはその日2打席2安打の好調。が、死球。
そして1アウト満塁で迎えるは2番北川。

私の中で彼はなんでもかんでも振っていくもアウトのイメージ。
実際何度も何度も何度もカットしているのに、最後はゴロだったりフライだったり。
ハッキリ言って全く期待せずにいるといつも通り振りまくり。

が、最後は本当に本当に見事な満塁ホームラン!ヽ(≧∀≦)ノ
びっくりしました。スイングも本当にキレイで打球もキレイにライトへ。
最後に田代監督が「北川は最初のバントミスはよくないけど
粘って粘ってよくやったと思う。僕はね、彼のああいうところをかってるんだよ。
でもミスは許せないけどね」というような事を言っていました。

田代監督って私は全然知らないんだけど良さそうな人だなぁ。と思いました。
ミスを許さない発言も凄い怒っているわけでなく、厳しく叱ると言う感じで
それよりも長年2軍で見てきた北川が結果を出した事が本当に嬉しそうでした。

明日から日ハム戦、このままの勢いでいってくれるといいな。
posted by yu-ko at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

片倉小十郎景綱

伊達政宗の傅役である片倉小十郎景綱。
私はあまり政宗にいい印象を持っていなくて、政宗の本は読んだ事がないのですが
景綱の本を読んでみる事にしました。私の中で政宗の印象は、弱みにつけこんで
なんとか所領を広げたい、という感じのイメージしかありません。

調略もして、いいイメージがないといいたいところなんですが。
それは私の好きな信玄も同じなんですけどね。この差はなんでしょうか。
恐らく蒲生氏郷を先に読んだので氏郷の会津へ移封後の一揆の話を
読んでしまったからではないかと思うのですが。

やはりあの一揆の話は戦国時代では調略は普通の事であっても
なんだか後味が悪いというかそういう感じが否めません。
この本でもやはりその話が出るのですが、伊達側の視点で書かれた本でも
なんだかなぁ…という思いは変わりませんでした。

景綱はどうだったのかというと、なかなか良かったです。
政宗は頭が足りないわけではないのに、沸点が低く何かあると
「何をー!やってやろうじゃないか!」といった感じがあり、それを
傅役である景綱が「そこは冷静に、こうですよ。殿」みたいな感じで
政宗の怒りを納め正しい方向へ導くまさに傅役ですな。笑

政宗の操縦法を心得ていて伊達家が間違った方向へいかないように。
それは先見の明がある景綱だからこそできた事でしょう。
伊達には成実という武将がいるのですが、これは政宗以上に
武の武将でこちらは政宗と違って景綱には少し扱いづらかったようですが
成実をたて政宗をたて、伊達家を守り立てていく景綱。

彼がいなかったら伊達家はもっと違う方向へ、悪い方向へと
いってしまっていたと強く感じさせられるような本でした。
政宗があまり好きではない私にとって伊達の初めての本はこれで良かった。

沸点の低い政宗も景綱には尊敬しているのか情をかけているのを
凄く感じそういった点では少し政宗を見直しました。
これで政宗の本も少し読んでみる気になりそうです。笑
posted by yu-ko at 20:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

かっこいい!!

直江テンプレも良かったけど、気がつけば真田幸村が!!
こっちの方がカッコイイじゃないかぴかぴか(新しい)
それに直江兼続より幸村の方が好きだし。笑

それより天地人はそろそろ慶次の登場かしら。
と思って天地人のサイト見てみたら…
福島正則、これちょっとヒドくない?笑
確かに力>頭な感じな武将だけどこの写真ほんとアホそうだ…
福島正則
posted by yu-ko at 23:39 | Comment(4) | TrackBack(1) | パソコン・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

神戸遠征二日目

二日目はまずは姫路城へ。
姫路城には神出鬼没の"殿"がいる、と聞いていたのですが早速発見。笑
「殿、一緒に写真とって下さい」と言ったら
「殿じゃないよ。偽殿。本物はあっち!」と。
なぜか殿が二人もいらっしゃいました。笑

殿と写真をとった後は姫路城内へ。
乾小天守閣が特別公開中、という事で並んでいたら後ろに外国人が。
突然「Excuse me」と言うので振り返ると「Can you Speak?」と…
そこで私は自信満々に…

「No!!Sorry」

とお答えしたんですが、英語で返したからなのか彼は今のは
何事もなかったかのように英語で話し始めました。笑
とても流暢な英語で(って当然か。笑)話始めるのでフリーズした私は
guwaさんに助けを求めたところ、「ここはなんだ?」と聞いているよう。

「Inui Sho Tenshukaku」とお答えしたんだがもちろん伝わりませんでした。
私達のつたない英語で一生懸命説明しましたが分かってもらえたかどうか…
でも異国の地でのコミュニケーション?が楽しかったのか
彼は楽しそうにしていたのでよしとしよう。笑
P5312558.jpg
そんなこんなで姫路城を後にし、隣にある好古園へ。
好古園は姫路城西御屋敷跡庭園だそうです。
その中の活水軒で穴子とにゅうめんのお昼ごはんを食べました。
20090602.jpg
箸置きが刀の形をしていて可愛かったですぴかぴか(新しい)
20090602_2.jpg
お庭の写真です
P5312631.jpg
お茶屋があって500円で飲める、というのでせっかく来たので。
お茶屋さんの写真です。
P5312651.jpg
流れの平庭、というところの写真です。
P5312655.jpg
お昼はそんなにゆっくりしなかったのに、色々見ているうちにもうすぐ15時。
5時間近くも姫路城にいたようです。笑
慌てて明石へ移動するも明石城は16時まで無料で櫓が見れるようですが
間に合わず。。。景色だけ見て次は明石焼きを食べに。

ホントは行きたいお店があったのですが時間がないので駅近くのお店へ。
久々の明石焼きは大変美味しゅうございましたるんるん
20090602_3.jpg

新幹線で帰るので新神戸の駅へ。お土産を買ってふらふらと新幹線の改札へ。
すると見慣れたリーゼント。笑
大ちゃんに遭遇ぴかぴか(新しい)負け試合後にも関わらず前日にサインを頂いたので
そのお礼や、普段は浜スタでいつも観ている事等を話してきました。

大ちゃんは何か喋ってましたが緊張していて全然記憶にありません。笑
とりあえず大ちゃんがかっこよかったですヽ(≧∀≦)ノ
更に木塚にも遭遇しサインをもらいました。
その後佐伯さんに遭遇したのですが、ものすっごい機嫌が悪く
リーゼントにサングラスの大ちゃんよりも、恐かったです。笑

機嫌が悪かったのでサインはもらえませんでしたが、生でみた佐伯さんは
想像以上にデカかったです。前からガタイいいな、とは思ってたけど
あんなに横幅があるとは思いませんでした。

最後の〆でまた選手にも会えて神戸遠征はとても幸せな二日間でしたグッド(上向き矢印)
一緒に行ってくれたguwaさんありがとうございました。
posted by yu-ko at 20:03 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

祝1500本安打

今日からベイスターズはヤフードームでソフトバンク戦です。
1500本安打まであと1本と迫った佐伯さん。
1本ぐらいは今日打つでしょ、と思っていたら…

1500本安打目はソロホームラン!ヽ(≧∀≦)ノ

更に7回には2ランホームランまで。今日は絶好調。
しかしチームは低迷。オバQがきた当初の元気はどこへやら。
交流戦5割はどこへやらの低迷っぷり。

今年は期待してないんで、あんまり気にならないんだけど。
佐伯さんは9回表攻撃中にドアップで映っていたのだけど大変
機嫌が悪そうな恐い顔をしておりました。

一人だけ打ったところでチームが勝たなければ意味ないし
1500本安打を放ってもチームが勝たなければ意味がないのだから
機嫌が悪くて当然ですが。。。

今日は先発マストニー。マストニー・ウォーランドは期待値が低かったせいか
二人ともよくやってくれている印象。今日はマストニー残念でした。
何はともあれ、1500本安打おめでとう。
posted by yu-ko at 22:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

神戸遠征一日目

土日に神戸まで遠征してきました。
本当は今年は広島遠征の予定が諸事情により遠征できなくなってしまい
急遽神戸遠征に変更。土曜日は北野異人館とスカイマークに行ってきましたぴかぴか(新しい)

北野異人館ではまず香りの館オランダ館へ。
写真はオランダ館にあった風車です。
P5302359.jpg
写真いっぱいとったんだけど、館内が暗くフラッシュたかないと
真っ暗でよくわからないしフラッシュたくと変な影ができっちゃって…
オランダ館の中は乙女ちっくな感じのものばかりでした。

次はタクシーの運転手さんオススメのイタリア館へ。
こちらはオランダ館と違い乙女ちっくではなく高級そうなものばかりでした。
こちらはイタリア館のお風呂場。暗くて分かりづらいのですが・・・
P5302391.jpg
手前がトイレでその後ろに香水の瓶が並んでいて、更にその棚の後ろがお風呂場。
中には入れなかったのでお風呂があまりよく見えなかった…
イタリア館は他の異人館と違い実際にオーナー一家が住んでいるそうです。

ほとんどは元メイドさんの家に住んでいて、このように公開しているところは
時々パーティー等で使用するぐらいだそうですが。
このお風呂場も実際女性用化粧室としてパーティーの時に使用するそうです。
イタリア館ではオーナーだという蝶ネクタイをしたおじさんが案内してくれました。
よく喋るおじさんで、楽しかったです。
本当はこの後明石で明石焼きでも食べようかと思っていたんですが
とてもそんな時間はなく、遠征の目的でもあるスカイマークへ。

スカイマークへは試合開始10分ぐらい前に着きました。
ビジターだし関西だし横浜ファンは少ないと思ってたら以外といました。
そしてスカイマークの外野は見やすかったです。
芝生も浜スタみたいに模様?があってキレイでした。
P5302403.jpg
レフトだったんですが、センターよりで見やすい。
レフトとライトが席の上のコンコースみたいなので繋がっていました。
バックスクリーンが超近く、でかかったです。笑
P5302422.jpg
試合はグリン・打線の不調で6-4で負けてしまいました。
今期4試合目だったんですが、私勝率最悪です・・・1勝3敗。

でも9回の表、相手ピッチャーの不調から1アウト満塁。
村田はフライかなんかに終わってしまいましたが、吉村が満塁ホームラン。
去年は村田とともに浜の大砲としてホームランを30本以上放った吉村ですが
今期はホームランは少なかったので、とても嬉しかったですぴかぴか(新しい)

それより何よりホテルのエレベータでジョンソンに遭遇ぴかぴか(新しい)
ロビーでは大ちゃんや木塚・吉見・ウォーランド達もグッド(上向き矢印)
いや〜良いホテルでした。笑
posted by yu-ko at 14:48 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。